証券営業プロフェッショナル―会社のためのセールスから、お客様のためのサービスへ

個数:
電子版価格 ¥1,683
  • 電書あり

証券営業プロフェッショナル―会社のためのセールスから、お客様のためのサービスへ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年02月28日 00時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 161p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478067987
  • NDC分類 338.17
  • Cコード C0033

出版社内容情報

ノルマ主義がお客様主義に変わる「IFA(独立系証券アドバイザー)」のすべてがわかる始めての本。IFAとして活躍する8人が、証券会社時代にはできなかったこと、IFAだからできることを語る。独立してからのエピソード、事業スタイル、報酬、集客などその実態を明らかに。

内容説明

本書の主人公たちは、従来の証券営業マンとは異なる「新しいタイプの金融のプロ」である「IFA(Independent Financial Adviser:独立系アドバイザー)」だ。この名称に聞き覚えのない読者も多いことだろう。しかし、大手証券会社などから独立しIFAになる人が、着実に増えつつあるという。IFAとはどんな仕事なのか。お客様はなぜIFAを選ぶのか。9人のIFAにまつわるエピソードを中心に、現在の運用に不安を抱いている人、これから投資をしてみたい人など、様々な方の疑問に答えるのが本書の役目だ。

目次

第1章 5年連続社長賞のトップ営業は、なぜ大手証券を辞めたのか?―証券営業マンが本当の使命に気づくまで 福田猛氏の場合
第2章 セールスからアドバイザーへ IFA(独立系アドバイザー)とは何か?―証券マンも知らない新しい証券営業のかたち
第3章 アメリカにおける独立系アドバイザーの存在感 なぜ、お客様は独立系アドバイザーを選ぶのか?
第4章 IFAのトップランナーに聞く、仕事のスタイル・お客様とのコミュニケーション 大阪で起業。お客様に応援されるIFAに―高松綾氏の場合
第5章 IFAのトップランナーに聞く、仕事のスタイル・お客様とのコミュニケーション 地方で愛される地域密着型IFA―湯浅真人氏(愛媛県今治市)と森本佳奈子氏(徳島県徳島市)の場合
第6章 IFAのトップランナーに聞く、仕事のスタイル・お客様とのコミュニケーション 複数のIFAが所属する組織のトップとして―中桐啓貴氏の場合
第7章 IFAのトップランナーに聞く、仕事のスタイル・お客様とのコミュニケーション 若い世代を多く顧客に持つ―岩川昌樹氏の場合
第8章 IFAのトップランナーに聞く、仕事のスタイル・お客様とのコミュニケーション 成熟世代の女性の不安に寄り添う―山田勝己氏の場合
第9章 IFAが今ほど必要とされている時代はない―コモンズ投信(株)代表取締役社長兼CIO、伊井哲朗氏に聞く
第10章 日本の証券革命はここから始まる―楽天証券(株)代表取締役社長、楠雄治氏に聞く