さんぽで感じる村上春樹

個数:
  • ポイントキャンペーン

さんぽで感じる村上春樹

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年06月27日 20時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784478045695
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0025

内容説明

行ってから読むか、読んでから行くか。100万人のハルキストに贈る、脳内さんぽBOOK。33のMAP付き、収録写真431点。13の長編を足で感じる新しい文学ガイド。

目次

さんぽで感じる村上春樹全国MAP
村上春樹文学チャート―ファンタジーとリアリズムの系譜
「風の歌を聴け」さんぽ―“神戸”村上春樹文学の源流を歩く
「1973年のピンボール」さんぽ―“三鷹”と“神戸”で失われた時間を探す
「羊をめぐる冒険」さんぽ―“札幌”と“美深”のファンタジー世界へ
「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」さんぽ―“新宿”“千駄ヶ谷”“青山”“日比谷”でSF的な冒険を楽しむ
「ノルウェイの森」さんぽ―“四谷~駒込”“早稲田”“新宿”で愛と喪失感を味わう
「ダンス・ダンス・ダンス」さんぽ―“札幌”“青山~渋谷”“辻堂”の高度資本主義社会を歩く
「国境の南、太陽の西」さんぽ―“神戸”“青山”“箱根”で現実と非現実の境界をさまよう
「ねじまき鳥クロニクル」さんぽ―“世田谷”“品川”“銀座”“新宿”の異次元世界へ
「スプートニクの恋人:さんぽ―“国立”“吉祥寺”“新宿”“立川”中央線の旅を楽しむ
「海辺のカフカ」さんぽ―“高松”“坂出”“野方”カフカ少年の足跡をたどる旅
「アフターダーク」さんぽ―“渋谷”を舞台に下一夜の物語を体感する
「1Q84」さんぽ―“三軒茶屋”“渋谷”“新宿”“二俣尾”“千倉”“高円寺”青豆と天吾のパラレルワールド
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」さんぽ―“名古屋”“青山”“新宿”で喪失と回復を味わう

著者等紹介

ナカムラクニオ[ナカムラクニオ]
1971年東京都生まれ。フリーランスの映像ディレクターをしながら「6次元」を運営

道前宏子[ドウゼンヒロコ]
1981年神奈川県生まれ。編集やライター業をしながら「6次元」を運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

村上春樹作品の舞台を散歩しながら、作品が生まれた場所や作家の愛した景色を訪ねる-それが本書「村上春樹文学さんぽ」です。“歩く”ことで作品をより深く味わうことができ、五感で作品を楽しめるようになります。本書ではあらすじ