いい努力―マッキンゼーで25年にわたって膨大な仕事をしてわかった

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

いい努力―マッキンゼーで25年にわたって膨大な仕事をしてわかった

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月18日 05時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478039588
  • NDC分類 336.04
  • Cコード C0030

内容説明

世界最高のコンサルティングファームのトップコンサルタントとして得た豊富な経験から生み出した、生産性が劇的に上がる「仕事の方法」!時間に追われる毎日と不可逆的に決別する、超実践的なアドバイス―。

目次

第1章 努力の質を変える―仕事に「いい流れ」をつくるルール(マインドセットの「壁」を破る;環境の「壁」を破る;行動変革のポイント)
第2章 いい努力を生み出す思考法―「次の行動」をクリアにする考え方(目的と課題;洞察と仮説;思考の要諦)
第3章 いい努力につながる時間術―早く動いて「努力の効果」を最大化する(動き方の基本;時間管理の具体的ノウハウ)
第4章 いい努力を進化させる―自分を「成長」させ続ける行動法(一段上へのレベルアップ)
第5章 人と一緒にいい努力をする―「最も大きな成果」を生み出す仕事術(チームの基本;リーダーシップ;議論と会議)

著者等紹介

山梨広一[ヤマナシヒロカズ]
1954年東京生まれ。東京大学経済学部卒業、スタンフォード大学経営大学院(経営学修士)修了。富士写真フイルムを経て、90年マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。95年からパートナー、2003年からシニアパートナー。小売業、消費財メーカーおよびその他業界の企業の戦略構築や組織変更、マーケティング、オペレーション改革など、マッキンゼー日本支社において最も豊富なコンサルティング経験を有する。2010年から2014年まで、東京大学工学部大学院TMI(技術経営戦略学専攻)で「企業戦略論」の講座を指導、また同大EMPにて「消費論」の講義を行っている。2014年、マッキンゼー退社後、イオン株式会社執行役を経て特別顧問。2016年から株式会社LIXILグループ取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

世界最強ファームに在籍25年、パートナー経験20年のトップコンサルタントが膨大な経験から導き出した思考と行動の黄金則!