実践ミャンマー進出戦略立案マニュアル

個数:
電子版価格 ¥3,762
  • 電書あり

実践ミャンマー進出戦略立案マニュアル

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 485p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784478026441
  • NDC分類 338.92
  • Cコード C0033

出版社内容情報

ミャンマーに、いつ進出し、何を進出対象にし、どのように進出すべきなのか、現地を精通した著者が徹底解説します。業界ごとの基礎知識、進出ポイントも詳述。決定版の1冊です。

内容説明

進出リスク、戦略立案、経済特区への進出、現地の情報収集、提携・合弁先のスクリーニングと交渉術、労務管理、現場で使える情報・ノウハウがこの一冊に!日米対応のモデル雇用契約書を含む、ミャンマーの最新法規制をカバー。不動産、金融、製造業、農業関連業界、医療等、主要業界の動向と進出のポイントを完全網羅!

目次

第1部 戦略立案編(ミャンマー進出の今;進出戦略立案の考え方;ミャンマー進出における法知識;経済特区への進出について;戦略立案のための情報収集;提携・合弁先のスクリーニングと交渉;労務管理;その他法務上の論点)
第2部 業界概要と業界別進出戦略(不動産業界;金融業界(銀行関連)
農業関連業界
製造業
医療関連業界
マスコミ・コンテンツ関連業界)

著者等紹介

杉田浩一[スギタコウイチ]
株式会社アジア戦略アドバイザリー代表取締役。カリフォルニア大学サンタバーバラ校物理学部及び生物学部卒。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)経済学修士課程卒。15年間にわたり複数の外資系投資銀行にて、海外進出戦略立案サポートや、M&Aアドバイザリーをはじめとするコーポレートファイナンス業務に携わる。2000年から2009年まで、UBS証券会社投資銀行本部M&Aアドバイザリーチームに在籍し、数多くのM&A案件においてアドバイザーを務める

行方國雄[ナメカタクニオ]
弁護士/ニューヨーク州弁護士。TMI総合法律事務所パートナー。TMI総合法律事務所ヤンゴンオフィス代表。東京大学法学部卒。ミシガン大学ロースクール(LLM)卒。東京大学法科大学院客員教授(2007年4月~2010年3月)。主な取り扱い分野としては、一般企業法務、M&A、株式公開支援、海外進出支援、国際訴訟・仲裁等がある。2012年10月に、日本の法律事務所としては初めてミャンマーにオフィスを開設し、その代表を務め現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。