経済は世界史から学べ!

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり

経済は世界史から学べ!

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年09月22日 14時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478023648
  • NDC分類 332
  • Cコード C2034

内容説明

「消費増税」も「TPP」も歴史に学べ!人に話したくなる「ストーリーとしくみ」。経済のことがわもっとわかる44の教養。

目次

第1章 お金(1)―円・ドル・ユーロの成り立ち(なぜ、1万円札には「1万円の価値」があるのか?;ドルの歴史―巨大財閥が「ドル」を動かす ほか)
第2章 お金(2)―世界経済と国際通貨(なぜ、世界中の国々でドルが使えるのか?;明治日本が独立を維持できたのは、金本位制に移行できたから ほか)
第3章 貿易―経済の自由化(保護貿易の失敗で、ナポレオンは没落した;アヘン戦争―自由主義のための侵略戦争 ほか)
第4章 金融―投資とバブル(金融の歴史は、迫害された者の歴史でもある;「ユダヤ人=金貸し」のイメージは、どこから生まれたのか? ほか)
第5章 財政―国家とお金(公共事業の功罪―帝国滅亡の「法則」;桓武天皇、頼朝、義満、信長、秀吉。財政から見た日本史 ほか)

著者等紹介

茂木誠[モギマコト]
東京都出身。駿台予備学校世界史科講師。予備校講師とは別に、現代ニュースを歴史的な切り口から考察する『もぎせかブログ』を運営するブロガーとしての顔も持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件