英語の決算書を読むスキル―海外企業のケーススタディで基礎と実践をおさえる

個数:
電子版価格 ¥1,672
  • 電書あり

英語の決算書を読むスキル―海外企業のケーススタディで基礎と実践をおさえる

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年06月16日 22時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 262p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784478017944
  • NDC分類 336.92
  • Cコード C2034

内容説明

会計を英語で覚えるコツとプロの読み方を実在の決算書で解説。

目次

プロローグ 会計は英語のほうがラクに覚えられる
第1章 H&M―高収益の小売ビジネスを「PL&BS」から読み解く
第2章 ArcelorMittal―巨大鉄鋼メーカーの「会計指標」を分析する
第3章 Blockbuster―経営破綻の予兆を「CF計算書」から察知する
第4章 Apple―驚異の成長スピードを「成長率計算」で測定する
第5章 Walt Disney―複合企業の多角化を「セグメント情報」でつかむ
第6章 Amazon.com―9ステップで英語の決算書を読んでみる

著者等紹介

大津広一[オオツコウイチ]
米国公認会計士。1989年、慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業。米国ニューヨーク州ロチェスター大学経営学修士(MBA)。富士銀行、バークレイズ・キャピタル証券、ベンチャーキャピタルを経て、2003年に株式会社オオツ・インターナショナルを設立。企業戦略や会計・財務のコンサルティングを行う。また、大手メーカー、金融機関、流通、サービス、外資系企業など年間30社に対して、アカウンティングとコーポレートファイナンスの教育講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。