ぼうず丸もうけのカラクリ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 198p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478009406
  • NDC分類 185.6
  • Cコード C0036

内容説明

お金と寺の秘密、酒、肉、食べる?税金ナシの理由、利益率97%、給料明細を公開、お寺の裏事情。そろばん10段、税理士の資格を持つ「現役のお坊さん」がお寺が「絶対もうかるカラクリ」を明かす。

目次

第1章 お釈迦さまもびっくりする「この世の楽園」(「時給50万円」が、安心の、即日、現金一括払い!;100年に1度の不況にもビクともしない「お布施バブル」 ほか)
第2章 「お金の極楽」はお寺にあり(「お賽銭箱」は、住職のお財布につながっている?;「お供えもの」は、感謝とともに胃袋へ ほか)
第3章 お寺に隠された「秘密」(「ぼうず頭」で誰でも210万円ゲット;「敷金、礼金、家賃なし」早起きは「1億円」の得 ほか)
第4章 お坊さんも大変なんです…(お布施の「遣い方」、実は、悩んでます…;新米お坊さんの仕事初めは、「ちょっと違う」 ほか)
第5章 お寺との「お付き合いの奥義」(禁断の最終奥義。住職との「お布施、交渉術」;ベールに包まれた「お布施の正体」 ほか)

著者等紹介

ショーエンK[ショーエンK]
現役のお坊さん(住職)。大学では経営学を専攻。「ぼうず丸もうけは本当か?」の論文で卒業する。総本山での修行後は、父の他界により、24歳の「若き住職」となってしまう。お寺の活動とともに、「隠れボウズ」として、会計事務所での勤務も経験。「税理士試験」にも合格する「税金」のスペシャリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

min2

15
面白かったです♪ ふだんお坊さんと接する機会も殆ど無いし、お坊さんの友だちもいないので、知らなかった世界が広がっていました…。2016/01/11

魚京童!

14
信じるものは救われる。2016/06/20

Humbaba

14
お寺は税金の面から見れば非常に恵まれている.しかも,不況であっても入ってくるお金が大きく減る可能性は低い.ただし,僧侶はそれを直接もらっているわけではなく,お寺から給料をもらっている.また,どのようなお寺か,檀家がどれだけいるのかにより収入は大きく変わってくる.2013/04/20

眠り猫@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同)

8
坊主丸もうけ、そ~いうことですね なんとなくは知っていてもお坊さん側から説明してもらうとわかりやすいよね うちの子の幼稚園もお寺の経営なんだけど、コレを読んでる最中、お寺の住職兼園長の顔がチラついて仕方なかったです(^^;) 一件丸もうけで楽そうにも見えるけど、いわば一年365日年中不休だものね、そこがツライなぁ、と思いました2010/09/14

シャトル

6
図書館本。住職でもある作者。お寺の裏事情暴露本です。おもしろおかしく書かれた雑学本という感覚。2012/10/13読了2012/10/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/214580

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。