いのちの絆―ストレスに負けない日野原流生き方

個数:

いのちの絆―ストレスに負けない日野原流生き方

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 133p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478008942
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

98歳の私からあなたへ。こころに響く生声CD付!この世の中に、身体を病んでいない人はいません。どんなときでも、前向きに生きるための10の秘訣。

目次

1 良いストレスと悪いストレス
2 いのちは時間
3 10歳の感性
4 絆について
5 音楽がつなぐ絆
6 どうよく病むか
7 健康感と幸福感
8 どうよく老いるか
9 人生の目標とは
10 親子の絆がすべての原点
あとがきにかえて いのちを活かし、より良く生きる

著者紹介

日野原重明[ヒノハラシゲアキ]
1911年山口県生まれ。京都大学医学部卒業、同大学院修了。41年聖路加国際病院に内科医として赴任。51年アメリカのエモリー大学に留学。73年(財)ライフ・プランニング・センター創設。早くから予防医学の重要性を指摘、患者参加の医療や医療改革に向けての提言、終末医療の普及や「成人病」に代わる「習慣病」という言葉を生み出すなど、医学・看護教育の刷新に尽力。2000年「新老人の会」結成。長年の功績が認められ、2005年に文化勲章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)