効率3倍アップのニッチメディア広告術―コストをおさえてリピート客を増やす!厳選560媒体リスト一挙公開!

電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

効率3倍アップのニッチメディア広告術―コストをおさえてリピート客を増やす!厳選560媒体リスト一挙公開!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 203,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478008430
  • NDC分類 674
  • Cコード C2034

出版社内容情報

ニッチメディアとは、マスメディア以外の媒体でターゲットがセグメントされているもの。会員誌・顧客情報誌、フリーペーパー、自治体メディア、ルートメディア、インストアメディアなどのニッチメディアを上手に活用すれば、御社のターゲットに最適な広告が打てる。媒体選びやクリエイティブのポイントなど、費用対効果バツグンの集客術を解説。

内容説明

読者層や配布エリアなどが絞り込まれた会員誌、フリーペーパー、ルートメディア、ネットメディア…の活用法を第一人者が教えます。

目次

第1章 ニッチメディア活用の“驚きの効果”とは?(そもそもニッチメディアとは何か?;増え続けるニッチメディアの媒体数 ほか)
第2章 御社にピッタリのニッチメディアを探そう(会員誌・顧客情報誌;フリーペーパー・フリーマガジン ほか)
第3章 ロイヤル顧客を効率よく集める黄金ステップ(ターゲットを設定する;ニッチメディアを選択する ほか)
第4章 ニッチメディア活用の成功事例集(事例1 スキンケア商品の通販 あきゅらいず美養品―チラシで想いを伝えて年商10倍、会員数15万人に;事例2 欧米式リゾート会員権の販売 サンダンス・リゾート―会員誌でファミリー層を惹きつけ10年間でメンバー数1万人に ほか)
巻末付録 ニッチメディア厳選560媒体リスト

著者等紹介

内藤真一郎[ナイトウシンイチロウ]
株式会社ファインドスター代表取締役社長。1967年鹿児島県生まれ。1991年日本大学農獣医学部(現生物資源科学部)卒業後、リクルート人材センター(現リクルートエージェント)に入社。1995年に退職後、友人のベンチャー企業を手伝うが1年後に倒産。1996年に株式会社アレスト(現ファインドスター)を創業。IT機器の広告をインターネットプロバイダの会員誌に出稿し、驚きの効果を実感する。2002年にニッチメディアの広告代理事業に参入。同業界のパイオニアとして様々な媒体を発掘するとともに、同封・同梱広告、フリーペーパー、会員誌・会報誌、BtoB広告、店内広告、サンプリングなどのニッチメディア情報を集めたサイトを立ち上げる。現在、ファインドスターの取扱媒体数は3000を超え、1100社以上の広告主や広告代理店と取引をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kentaro

3
広告主の業種と媒体の組み合わせは、誰が見ても妥当だと思われるケースもあれば、意外なパターンでも相性がよく、予想以上の効果がもたらされるケースもある。例えば、建築・土木・工場向けの業務用品通販誌に、ある会社が化粧品のチラシを同封したところ、受注の電話が鳴り続けたという。軍手やガムテープ、段ボール箱、土嚢袋と女性向けの化粧品は、普通は結びつきません。調べてみると、商品の発注者の多くは中小企業の経営者の奥様でした。これらの会社では社長自ら現場へ出かけ、経理や総務を担当しているのは奥様という所が殆どだったのです。2018/10/24

のみちゃん

0
以前から気になっていながら、ようやく読んだ。新たなメディアを近日創造したいと考えているので、その際にはまた手にしたい。最新の状況も知りたいなぁ。2012/11/02

真夏みのり

0
かなり実践的な本だと思う。どこに広告出せばいいかわからん!って人はぜひ読むといいと思う。ただやや宣伝本のような気もします。巻末付録がすごくいいです! ただニッチメディアという割にはどれもちょっと高いなあーなんて思ったり。30万~150万くらいで効果の出せる広告はないかなと思ってる人向け。2011/03/22

リョウ

0
内容は、いいマーケティング本には及びませんが、ニッチメディアの説明や成功事例はまあまあです。最大のメリットは、560媒体リスト!2010/01/07

カズマサ0331

0
つまらん。2009/07/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/187614

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。