• ポイントキャンペーン

日本刀工刀銘大鑑

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 966p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784473040756
  • NDC分類 756.6

出版社内容情報

古刀から新作刀まで、日本の主要な刀工銘4000人超の総覧に、3000超の押形図を併せて収録。刀剣研究者・愛好家必携の大著。

〈4000以上の刀工銘、3000以上の押形図を収録した大図鑑〉
〈最新の研究成果・新説を加えた、刀工銘事典の新・定本!〉

日本刀研究の第一人者、その50年におよぶ研究成果と収集資料の集大成。古刀・新刀・新々刀・新作刀(現代刀)、日本刀史に名を残す代表工のみならず二・三流工まで加えた約4000人の刀工の経歴を詳細解説。約3000点におよぶ押形図版や写真を合わせ、索引や用語解説、主要刀工系図等を付して構成する刀工銘の大事典です。著名刀工のみの略伝をまとめた本、また図版中心の本はあるものの、その双方を併せて数多く収録する書は近年なく、愛刀人、刀剣関連業者、職人待望の定本となりうる一冊。近年発見された最新の研究成果を追加しています。

【著者紹介】
日本刀研究家。1934年東京生まれ。1962年、刀剣春秋社を設立。「刀剣春秋」新聞、「愛刀」誌を発刊するほか、日本刀・刀装具・甲冑武具などの鑑定、評価、評論にたずさわる。 著書に『百剣百話』『刀剣百科年表』『日本刀の鑑定入門』『甲冑面』『鍔・刀装具100選』『越前守助廣大鑑』『織田信長・豊臣秀吉の刀剣と甲冑』など。