実用 灰形をつくる〈1〉二文字押切

個数:
  • ポイントキャンペーン

実用 灰形をつくる〈1〉二文字押切

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B5判/ページ数 55p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784473039712
  • NDC分類 791.3

目次

風炉の灰形
茶の湯で使う灰の種類
灰匙―それぞれの灰匙の主な使い方
灰形を作ってみよう―二文字押切
釜合わせ
前土器を立てる
二文字を作る
底を整える
仕上げ
普段の灰の手入れ

著者紹介

中尾宗勢[ナカオソウセイ]
1936年、大阪市生まれ。1967年、裏千家大阪ゼミナール本科・別科修了。裏千家名誉師範。1993~98年には淡交会大阪東支部幹事長を務める。現在、同支部参与、近畿第二地区監事、裏千家直門・七楽会会員、裏千家大阪一志会世話役など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

灰形シリーズ全5巻。灰匙の使い方からやさしく解説します。持ちやすく、見やすく、分かりやすい。灰形づくりの参考におすすめです。

〈灰形シリーズ全5巻。1巻は基本となる二文字押切。灰匙の使い方からやさしく解説します〉
〈持ちやすく、見やすく、分かりやすい。灰形づくりの参考に是非おすすめです!〉

灰形は、お茶の稽古をしている方から先生方まで、多くの方々から興味の対象になっています。そこで、持ちやすく、見やすく、分かりやすいをモットーに、基本となる二文字押切から炉中の準備と後片付けまでを、全5巻にまとめました。各巻の内容は、1巻は二文字押切。2巻は丸灰押切、火入の灰形。3巻は遠山(一つ山・二つ山)、向一文字前谷、向山。4巻は二文字掻上、丸灰掻上、藁灰、風炉の後片付けなど。5巻は湿し灰のつくり方、炉の準備と後片付け、巴半田、筋半田、火鉢などです。一年を通じて活用できるように、また順をおってつくりやすいよう基本的な灰形から、風情や季節に関わる灰、灰形への流れとしました。灰形づくりの参考に是非おすすめです。

【著者紹介】
茶道家