茶花大事典 (新版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

茶花大事典 (新版)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 2冊/高さ 29cm
  • 商品コード 9784473038876
  • NDC分類 791.6
  • Cコード C0570

目次

上巻 一月~六月
下巻 七月~十二月

著者紹介

塚本洋太郎[ツカモトヨウタロウ]
明治45年‐平成17年(1912‐2005)朝鮮半島の大邱に生まれる。京都帝国大学農学部農学科卒業後、園芸学第一研究室に勤務し、大阪府立園芸学校教諭、大阪農業専門学校教授、浪速大学(現・大阪府立大学)教授を経て、昭和27年(1952)に京都大学教授。農学博士。退官後も京都大学名誉教授、南九州大学教授として数多くの研究業績を残し、後進の育成に尽力した。自身も欧米中心に海外調査を積極的に行ない、草花、花木、その他観賞植物を通して、花卉園芸学を学問的に体系化し、日本の植物ホルモンに関する研究業績においてはその分野での研究を国際レベルに高めた第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

茶の湯において欠くことができないもののひとつである茶花、数多くの種類の中から1800種をご紹介いたします。