• ポイントキャンペーン

きもの箪笥

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 158p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784473036506
  • NDC分類 593.1

内容説明

出会いの数だけ、きものがあった。わたしの箪笥には、忘れ得ぬ先達や友、織り人染め人の、思い出がいっぱいつまっている。―はじめての自伝的きものエッセイ集。

目次

きもの箪笥(晴れ着;最初のきもの;遊びのこころ;間道の帯;小さな星たち ほか)
きものの暦(きものの暦;きもの帳のこと)

著者紹介

澤地久枝[サワチヒサエ]
ノンフィクション作家。1930年東京に生まれ、4歳で渡満。敗戦の翌年引揚げる。1949年中央公論社経理部員となり、早稲田大学第二文学部に学ぶ。卒業後『婦人公論』編集部へ転属。63年、編集次長で病気退職、のち五味川純平氏『戦争と人間』の資料助手。72年『妻たちの二・二六事件』刊行、73年、フリーのライターに。『火はわが胸中にあり―忘れられた近衛兵士の叛乱 竹橋事件』(第五回日本ノンフィクション賞)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)