美しい着物、美しい人―伝えておきたい嗜みごと

個数:
電子版価格 ¥1,360
  • 電書あり

美しい着物、美しい人―伝えておきたい嗜みごと

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年06月23日 14時48分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 165p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473035349
  • NDC分類 593.1

内容説明

いま、伝えておきたいのです、本物のおしゃれとは、品格とは何なのかを…着物のしきたりと知恵を知って、あなたらしく、堂々と装ってほしいのです。

目次

伝えたい、たしなみごと、しきたりごと―品格あるおしゃれのための二十四話(きもの事始め;劇場に行く日のコーディネート;平凡こそ本物;ショールあれこれ;雛に学ぶ品格 ほか)
きものごよみ覚え書き―おりふしのきものから知る、美しい暮らし(女の滋養 正月;梅の春 如月;桃色いろいろ 弥生;十三詣り 卯月;初夏姿 皐月 ほか)
言の葉帖

著者紹介

木村孝[キムラタカ]
染織研究家、随筆家。1920年、京都市中京区に生まれる。生家の後継者として染色を習うが、1944年より、京都新聞社文化部に籍を置く。1954年から染色個展を毎年開催、その間ニューヨークで染織デザインを研究する。1963年より、夫の赴任に伴ってロンドンに五年間在住。帰国後、広い視点で染織・きもの文化に関して執筆。現在にいたるまで、著作・講演活動を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)