• ポイントキャンペーン

京都駅物語―駅と鉄道130年のあゆみ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473034403
  • NDC分類 686.53

内容説明

明治10年、初代駅の設置から数えて130年。京都の近代化を支えてきた京都駅のあゆみと鉄道の変遷をたどる。

目次

第1章 初代京都駅(京都~神戸間開業式;東京遷都と京都市民 ほか)
第2章 二代目京都駅(京都駅改築;梅小路ヤード新設 ほか)
第3章 三代目京都駅(再建へ向かって;三代目京都駅竣工 ほか)
第4章 四代目京都駅(四代目駅に向かって;四代目京都駅竣工 ほか)
第5章 新たなステージへ(京都駅ビル開発株式会社;ターミナル機能 ほか)

著者紹介

荒川清彦[アラカワキヨヒコ]
昭和8年(1933)京都市に生まれる。父は旧国鉄京都検車区勤務で、幼児より京都駅に親しむ。高校卒業後、国鉄に入社。大阪駅・住吉駅に勤務し、結婚を機に退職。現在は京都で印刷会社を経営。仏教大学文学部仏教学科卒。日本ペンクラブ会員。日本詩人クラブ会員。大津市比叡平在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)