地名の川西史

個数:
電子版価格 ¥1,944
  • 電書あり

地名の川西史

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年06月21日 06時34分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 211p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784422201603
  • NDC分類 291.64
  • Cコード C0021

目次

1 字名以外の市域全体に関わる地名(川西が行政地名になる経緯;猪名川・塩川・土蜘蛛と佐伯氏 ほか)
2 川西地区(小花;小戸・雄戸 ほか)
3 多田地区(多田;平野 ほか)
4 東谷地区(東谷;見野 ほか)
5 大字・小字一覧と小字解説(川西地区;多田地区 ほか)

著者等紹介

菅原巖[スガワライワオ]
1936年広島県生まれ。1959年関西大学文学部史学科日本史専攻、卒業。職歴:繊維機械メーカーを経て商社へ。公職歴:川西市議会議長・全国市議会議長会監事・川西市社会福祉協議会会長。川西市共同募金会会長、兵庫県共同募金会会長、中央共同募金会評議委員、兵庫県社会福祉協議会顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

兵庫県川西市の地名の由来と変遷を紹介。貴重な資料や近年の発掘調査をもとに、伝説、伝承と地名のかかわりを考察した。兵庫県川西市の地名の由来とその変遷を紹介。川西の地には、神功皇后や源満仲、西行といった歴史的人物の伝説と深いかかわりのある地名が多く残る。貴重な資料に加え、新名神高速道路の工事に伴い出土した「石」「道」の文字が見える墨書土器など、注目すべき近年の発掘調査にも触れながら、市域全体にかかわる地名のほか、川西、多田、東谷各地区の村、字、小字の名について考察する。巻末に略年表を付す。

  巻頭言
  まえがき
一、字名以外の市域全体にかかわる地名
  川西が行政地名になる経緯
  猪名川・塩川・土蜘蛛と佐伯氏
  長尾山
  大神郷
二、川西地区
  小花
  小戸・雄戸
  出在家
  絹延
  滝山
  鼓ヶ滝
  萩原
  火打
  坂根・栄根寺・寺畑・坂上氏
  加茂
  久代
三、多田地区
  多田
  平野
  舎羅林山
  矢問
  石道
  虫生
  赤松
  柳谷
  芋生
  若宮
  満願寺
  移瀬
四、東谷地区
  東谷
  見野
  畦野
  山原
  笹部・山下・下財
  一庫
  国崎
  黒川
  横路
  雲雀丘花屋敷
五、大字・小字一覧と小字解説
  年表
  あとがき

菅原 巌[スガワラ イワオ]
著・文・その他