新版 古寺巡礼京都〈18〉妙法院・三十三間堂 (新版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

新版 古寺巡礼京都〈18〉妙法院・三十三間堂 (新版)

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473033680
  • NDC分類 702.17

目次

巻頭エッセイ 京都に居ることが分った。
口絵カラー
現代へのメッセージ 日本人の宗教心
妙法院・三十三間堂の歴史
「成功」の時代―院政期の造寺造仏
妙法院文学散歩
妙法院の障壁画
妙法院・三十三間堂の庭園
妙法院・三十三間堂の宝物

著者紹介

菅原信海[スガワラシンカイ]
1925年、栃木県生まれ。三十三間堂本坊・妙法院門跡門主。天台宗勧学大僧正。早稲田大学第一文学部東洋哲学専修卒業。東洋哲学、日本宗教思想史の研究家として早稲田大学教授を務め、同大学文学部長・東洋哲学会会長などを歴任。現在、同大学名誉教授、文学博士、京都古文化保存協会理事長

みうらじゅん[ミウラジュン]
1958年、京都府生まれ。漫画家、イラストレーター、作家、ミュージシャン。武蔵野美術大学在学中に月刊漫画「ガロ」誌で漫画家デビュー。現在は多岐にわたる分野で活躍を続けている。1997年に造語「マイブーム」で流行語大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)