高等教育シリーズ<br> 学生の理解を重視する大学授業

個数:

高等教育シリーズ
学生の理解を重視する大学授業

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年03月03日 14時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 209p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784472404191
  • NDC分類 377.15
  • Cコード C3037

目次

複雑な世界で理解を目的として教える
第1部 学生はどのように学ぶのか(学習および学習に影響する要因;学生たちはいかに学び、勉強するのか)
第2部 何が学ばれるのか?(アカデミックな理解の性質)
第3部 大学教師はどのように教えるか(授業と学習についての認識;理解のための授業の研究)
第4部 学習を支援する授業と評価(授業に役立つ研究;学習環境の影響)
第5部 授業の効果をモニターする(授業をモニターし、授業を開発する)

著者等紹介

エントウィスル,ノエル[エントウィスル,ノエル][Entwistle,Noel]
エジンバラ大学名誉教授。教育心理学者。英国の学術誌『教育心理学と大学教育』の元編者。高等教育の授業研究の第一人者として知られる。大学での学生の学びについて、教育心理学の視点からの研究をテーマとしてきた。著作多数

山口栄一[ヤマグチエイイチ]
1947年生まれ。慶應義塾大学大学院社会学研究科教育学博士課程修了。現在、玉川大学大学院教育学研究科教授(教育方法・技術)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。