目でみる筋力トレーニングの解剖学―ひと目でわかる強化部位と筋名

個数:

目でみる筋力トレーニングの解剖学―ひと目でわかる強化部位と筋名

  • ウェブストアに27冊在庫がございます。(2021年10月16日 20時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 126p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784469264913
  • NDC分類 780.7
  • Cコード C3075

内容説明

本書では、目的に応じて筋力強化したい部位や筋のトレーニングができるように、またその筋名もすぐわかるように、正確なカラーイラストでそれを図示しています。スポーツコーチや体育教師だけでなく、筋力トレーニングを目指すすべての人にとって、本書は不可欠な1冊になることでしょう。

目次

第1章 上腕および前腕
第2章 肩部
第3章 胸部
第4章 背部
第5章 脚部
第6章 臀部
第7章 腹部

著者等紹介

ドラヴィエ,フレデリック[ドラヴィエ,フレデリック][Delavier,Fr´ed´eric]
パリ芸術学院で形態学、その後医学部で解剖学を学び、国立博物館にて比較解剖学を研究。1988年パワーリフティングのフランス銀メダリストであり、雑誌「パワーマグ」の編集長。その他、多くの専門雑誌、専門書の執筆などを手がけている

白木仁[シラキヒトシ]
1982年筑波大学大学院体育研究科修了後、名城大学理工学部講師、筑波大学体育科学系(スポーツ医学)講師を経て、現在同大学助教授。日本体育協会公認アスレチックトレーナーとして、オリンピック、陸上競技、プロ野球などで活躍するトップアスリートのサポートを行う一方、大学ではゴルフ、アイスホッケーの指導も行う。自らもハードル競技歴をもつスポーツマンである。ライフワークは「スポーツ医学(アスレチックトレーニング)」に関する研究

今井純子[イマイジュンコ]
筑波大学大学院博士課程文芸言語研究科単位取得卒業。在学中にダブリン大学に留学。現在、トレーニング関係やサッカーを中心としたスポーツ図書の執筆および翻訳を手がけている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

GASHOW

6
筋トレの方法の解説本は多いけど、どの部分に効くのかがわかりにくいものが多かった。解剖の筋肉組織が見えるので、イメージしやすい。たぶん、これを子供に渡したら大変なことになると思う。全ての筋肉名称などを覚えてしまうこともできるだろうし、それができたら外科医なんかになれるかもしれない。子供が筋トレすると背が伸びなくなるので、やっぱり見せるのは危険。おじさんになってからが正解かも。2017/08/21

Glitter

4
代表的なトレーニング種目で効果のある筋肉の部位を確認できる。効かせる部分を意識してトレーニングしないと効果が減るので頭に入れておくと有用。2017/10/11

樹懶

3
ジムで行っているトレーニングが筋肉のどの部位に効いているのかをより詳細に理解することができた。さらに筋トレメニューを組みやすくなったし、この本を読むことで筋トレのモチベーションも高まった。2020/03/03

fukura

2
筋肉の動きがよくわかる2021/01/14

イセ

2
イラストが秀逸。筋繊維の向き、筋肉が骨とどのように結合しているか、どんなトレーニングでどこの筋肉が刺激されるかが良く分かる。2011/11/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/386037

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。