変革期の養護教諭―企画力・調整力・実行力をつちかうために

個数:

変革期の養護教諭―企画力・調整力・実行力をつちかうために

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年01月18日 13時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 274p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784469264814
  • NDC分類 374.3
  • Cコード C3037

内容説明

子どもたちの「心と体」をめぐる状況の変化とともに、その職務が質、量ともに激化している養護教諭。いま、まさに新たな役割が求められ、大きな期待が寄せられているのである。本書は、そうした急激な変化を整理し、それらを踏まえた上での「これからの養護教諭」についてまとめられている。どんなにその仕事が多様化し、どんなに新たな役割が求められても、常に「子どもの立場に立って」考え、その職務にあたってほしい、そんな期待とエールのつまった1冊である。

目次

第1章 教育改革と学校保健(「生きる力」と学校保健;ヘルスプロモーションと学校保健 ほか)
第2章 教育改革と養護教諭(保健主事としての仕事も担う養護教諭;ヘルスカウンセリングを担う養護教諭 ほか)
第3章 学校保健活動と養護教諭(主体管理をめぐる問題状況と課題;環境管理をめぐる問題状況と課題 ほか)
第4章 養護教諭の研究…力量形成のために(力量形成をめぐる課題;実践を「研究する」…協同研究のすすめ ほか)
第5章 終わりにかえて…養護教諭の「専門性」を支える「養護概説」

著者紹介

森昭三[モリテルミ]
1934年富山県生まれ。1960年東京教育大学大学院教育学研究科修了。筑波大学副学長、岩手大学教授を経て、現在筑波大学名誉教授。日本学校保健学会理事長、日本教育保健研究会会長、保健教材研究会代表。教育課程審議会委員、学習指導要領作成協力者委員