体育実践に新しい風を―「教科内容」を軸に体育実践を創る

個数:

体育実践に新しい風を―「教科内容」を軸に体育実践を創る

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年06月20日 12時56分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 260p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784469262674
  • NDC分類 375.49
  • Cコード C3037

目次

序章 「教科内容」研究と授業改革
第1章 「競争」と「作戦」を教える短距離走の授業―70M曲線走(小6)の実践
第2章 「みんながみんなでうまくなること」を教える球技の授業―バスケットボールとサッカーの間で
第3章 球技における教科内容研究のための実験的実践―作戦を中心にした〈アメリカンフットボール型〉バスケットボールの指導(小5)
第4章 ゲームと技術の「階層システム」をサッカーで学ぶ―サッカーは戦略だ戦術だ(小5・6)
第5章 体育・スポーツの科学を総合的に教える体育理論の授業―中学校の体育理論試案
第6章 スポーツの文化的総合性を丸ごと学ぶテニスの実験的授業―大学体育の実践から
第7章 子どもが学ぶことを励ます体育の評価―形成的評価の実践的検討
第8章 体育における「新しい学力観」を考える―「新学力観」の批判的検討
終章 実践課題としての「運動文化」の継承・発展について