基本古語辞典 (新装版)

個数:

基本古語辞典 (新装版)

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年06月29日 03時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 665p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784469021196
  • NDC分類 813.6
  • Cコード C7081

内容説明

高等学校課程の国語科古典に現れる教材を理解するのに必要な古代語・中古語・中世語・近世語の基本古語を解説。『古文研究法』『古文の読解』の小西甚一が執筆した古語辞典、待望の復刊。

著者等紹介

小西甚一[コニシジンイチ]
1915年三重県生まれ。東京文理大学国文科卒。文学博士。筑波大学名誉教授。専門は比較文学および日本中世文学。2007年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はちてん

24
記録のために。大修館書店から復刊しました。通常辞書辞典は監修とか編著なのですが、この辞典は小西甚一『著』です。ここが重要であります。そして著者のことばとして「学習辞典ではあるけれど、学術的には最高レベルから半ミリもさがっていないことを、あえて断言する。この辞書から、たんなる知識だけでなく、真実を追求しぬく徹底的な厳しさを学び取っていただけるなら、著者として本望である。」 『古文の読解』でお世話になった一読者として嬉しい。2012/09/28

KAZOO

9
何度目かの再読です。古語辞典では勉強する人にとっては最高の辞典だと思っています。その根拠を著者の「はじめに」のところにあるところから紹介します。過去の辞典の語義や用例はほとんど先人の丸写しが多いので、それにはない用例などをすべて収録したということで、足掛け4年もかかってしまったといっています。そのために独創的な辞典に仕上がっているといっています。学習辞典としては最高水準のものでしょう。2013/11/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3147081

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。