大人の教養書シリーズ<br> 眠れなくなるほど面白い哲学の話

個数:
電子版価格 ¥1,386
  • 電書あり

大人の教養書シリーズ
眠れなくなるほど面白い哲学の話

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 217p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434274008
  • NDC分類 104
  • Cコード C0010

内容説明

哲学とは、青春論だ。正解のないことを、自分に問い続けよう。2500年分の哲学者の思想をイッキに解説。

目次

序章 どうして、哲学が気になるのかな。
第1章 やっぱり、幸せがいいね。―古代ギリシャ
第2章 「リーダー」がいれば、困難を乗り越えられる。―宗教
第3章 「自分が動くこと」で、世界を変えられる。―ルネサンス
第4章 「学ぶこと」で、人は成長できる。―産業革命
第5章 「面白がること」が、未来をつくる。―現代

著者等紹介

中谷彰宏[ナカタニアキヒロ]
1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂に入社し、8年間のCMプランナーを経て、91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。人生論、ビジネスから恋愛エッセイ、小説まで、多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。中谷塾を主宰し、全国で講演活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うちなんちゅ

4
中谷彰宏さんは、別の本の中で「1冊の本の裏には100冊の本が隠れている。」と言ってました。 この本1冊の裏には1000冊以上が隠れていると感じました。 膨大な哲学のエッセンスを一滴一滴受け取っているような印象を受けました。 2020/05/05

航輝

2
図書館本 哲学とは何かを色々な哲学者の言葉から解説した一冊 時代ごとや人ごとに哲学の内容が違うのも面白い 一気に読んでしまった 2021/10/23

淺野 昌規

2
話し相手になってくれる哲学者をセコンドにつけない手はありません。(216ページ)2020/05/27

tarecurry

1
哲学とは何か?みたいな難しい本ではなく、こんな考え方を、したオジサン達がいましたよを中心に、短いトピックでまとめてくれているので興味のある章やトピックを読んでいけば良いかと。ゼノンの、自由は心の中にある、というトピックの中で、「奴隷制の時代は奴隷は自分のことを奴隷とは感じていませんでした。」という文が印象的でした。私たちももしかしたら?2021/04/14

羊の羽根

1
哲学者や偉人の言葉を、現代の事例を挙げて解説してくれる本。タイトルと中身がちょっと違うような気もするけど、著者の解釈によって初めて感銘を受けた言葉も多い。広く浅く、身近な内容なので、人生の色んな時期に自分の励みになる言葉が見つかると思う。個人的には、“愛とはこんなにしてもらっていると気づくこと。 レベルの高い愛情ほど気づかない。プレゼントですとは言わないから。”ということを覚えておこうと思った。2020/06/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15686693

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。