ゴッホ 契約の兄弟―フィンセントとテオ・ファン・ゴッホ

個数:

ゴッホ 契約の兄弟―フィンセントとテオ・ファン・ゴッホ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年02月21日 14時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 403p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784434161179
  • NDC分類 723.359
  • Cコード C1071

内容説明

フィンセントとテオ、ゴッホ兄弟の往復書簡を丁寧に読み解いて、画家と画商の関係を明らかにする。

目次

契約の兄弟に至る前史―二人の生い立ち
自由意志による職業選択―画家になりたい
ついに画家と画商の契約を結んだ兄弟
新たな階段―父の死を超えて
パリの二年間―印象派に追いつき追い越す
アルル時代前期―ゴーガンを待ちながら
アルル時代中期―ゴーガンとの共同生活
アルル時代後期―事件と病気の同時発生とその後の経過
サン=レミ時代前期
サン=レミ時代後期〔ほか〕

著者等紹介

新関公子[ニイゼキキミコ]
1940年新潟県長岡市に生まれる。1959年東京芸術大学美術学部芸術学科入学。1965年同大学院修士課程修了、東京芸術大学付属芸術資料館(現大学美術館)に勤務(74年まで)。1968年フランス政府給費留学生としてエコール・デュ・ルーヴルで博物館学研修を受ける。1977年都留文科大学非常勤講師(87年まで)。1982年横浜市美術館開設準備室勤務(87年まで)。1987年トキワ松学園短期大学(現横浜美術大学)非常勤講師(2002年まで)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。