柏艪舎文芸シリーズ<br> 月が昇るとき

個数:

柏艪舎文芸シリーズ
月が昇るとき

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 317p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434158124
  • NDC分類 933

内容説明

復活祭前のある夜、翌日に控えたサーカスを楽しみにしていたサイモンとキースの兄弟は、家を抜け出して会場の偵察に出かけ、その途中怪しい人影を目撃する。翌朝、ナイフで切り裂かれた女綱渡り芸人の死体が発見された。その後も若い女性ばかりを狙った同様の犯行が続発。骨董屋で魔女のような老婦人、心理学者のミセス・ブラッドリーと出会ったサイモンとキースは、彼女とともに真相を解明していく…。詩情あふれる珠玉のミステリー。

著者紹介

ミッチェル,グラディス[ミッチェル,グラディス][Mitchell,Gladys]
1901年、英国オックスフォードシャーに生まれる。ロンドン大学卒業後、教員生活を送りながら探偵小説を執筆。1929年、処女作『迅速な死』を発表。奇人変人が数多く登場し、英国作家らしいオフビートなユーモアが特徴の、ファルス派を代表する作家として知られる。1983年没

白澤道子[シラサワミチコ]
北海道生まれ。藤女子大学英文学科を卒業。カナダ在住後北海道に戻り、インターカレッジ札幌を卒業。『月が昇るとき』で翻訳家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

英国ファルス派の巨匠
G・ミッチェルの最高傑作

13 歳と11 歳の兄弟が
心理学者ミセス・ブラッドリーとともに
切り裂き魔事件に挑む!

復活祭前のある夜、翌日に控えたサーカスを楽しみにしてい
たサイモンとキースの兄弟は、家を抜け出して会場の偵察に出
かけ、その途中怪しい人影を目撃する。翌朝、ナイフで切り裂
かれた女綱渡り芸人の死体が発見された。その後も若い女性ば
かりを狙った同様の犯行が続発。骨董屋で魔女のような老婦人、
心理学者のミセス・ブラッドリーと出会ったサイモンとキース
は、彼女とともに真相を解明していく……。不思議な詩情に満
ちた珠玉のミステリー。

【著者略歴】1901 年、イギリスのオックスフォードシャーに生まれる。ロンドン大学卒業後、教員生活
を送りながら、探偵小説を執筆。1929 年、処女作『迅速な死』を発表。本作にも登場する心理学者、ミ
セス・ブラッドリーを探偵役としたシリーズで好評を博し、英国ファルス派を代表する作家として知ら
れる。代表作に『ソルトマーシュの殺人』『月が昇るとき』(本書)、『トム・ブラウンの死体』がある。
その他、別名義を含め、70 冊以上の著作がある。1983 年没。