栗林忠道・今井武夫物語―対米中開戦に反対した二人と「妖しき運命(さだめ)」

個数:
  • ポイントキャンペーン

栗林忠道・今井武夫物語―対米中開戦に反対した二人と「妖しき運命(さだめ)」

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 225p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784434155277
  • NDC分類 289.1

内容説明

盧溝橋事件と硫黄島玉砕の謎を解く!愛・知・徳・義の人間と、無謀・無責任の軍閥…。

目次

第1章 二人の生い立ち
第2章 二人が軍人になった時代―そして「妖しき運命」
第3章 運命の満州事変―「今井は、中から見ていた!」
第4章 日中戦争と今井武夫
第5章 太平洋戦争と中国での停戦・復員と今井
第6章 日中戦争・太平洋戦争と栗林忠道
第7章 硫黄島戦の栗林忠道と戦後の今井

著者紹介

原山茂夫[ハラヤマシゲオ]
1928(昭和3)年、長野市新諏訪町に生まれる。長野中学校、海軍予科兵学校(78期)、米軍長野軍政部勤務、旧制松本高等学校を経て、東京大学法学部卒業。長野県中学校教員となり、長野県教職員組合執行委員長、長野県歴史教育者協議会事務局長を歴任。この間、木曽谷殉難中国人慰霊碑、松代大本営朝鮮人犠牲者慰霊碑建立に関与。現在、松代大本営追悼碑を守る会事務局長、人間・栗林忠道と今井武夫を顕彰する会事務局長、栗林・今井顕彰刊行会理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)