外科医が外科医であり続けるために―ある一外科医の暴言集

個数:
  • ポイントキャンペーン

外科医が外科医であり続けるために―ある一外科医の暴言集

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 242p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784434151781
  • NDC分類 494.04

内容説明

いかに心を奮い立たせ、さらなる自己発展をめざすか―。外科医の気持ち、心の在り様。

目次

時間厳守は「いろはのい」。
利が利かない者は馬鹿が多い。
手術は80%頭でやっている。
脳ミソが汗をかくくらい考えろ!
手術と論文は文武両道
脳はグルコースが必要。
門前の小僧習わぬ経を読む。
良い情報と悪い情報が同時にある時は悪い情報を先に言え!
立場が人を造る。
リーダーはチームに希望を配れ!〔ほか〕

著者紹介

大井田尚継[オオイダタカツグ]
1988年日本大学医学部卒業。日本大学医学部附属板橋病院第一外科研修医。1989年釧路市医師会病院外科外科医員。1990年日本大学医学部付属板橋病院第一外科助手。1994年日本大学医学部大学院卒業(医学博士学位授与)。1994年横須賀市立市民病院外科外科医員。1995年日本大学医学部付属板橋病院第一外科助手。1996年オーストラリア・クウィーンズランド肝移植機構移植外科留学(Clinical Fellow)。1997年日本大学医学部付属板橋病院第一外科助手(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)