地の願い

個数:
  • ポイントキャンペーン

地の願い

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 251p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434108396
  • NDC分類 914.6

内容説明

父の声が聞こえる。それは、切ないほど温かい、貧しくとも心豊かだった、あの頃の記憶。

目次

第1章 雑司ヶ谷(栗原対天坊さん;雑司ヶ谷の家に;雑司ヶ谷の夏;京都 ほか)
第2章 地の願い(ふる里をあとに;伊豆洋裁女学院をあとに;三鷹から;父の手紙 ほか)

著者紹介

藤井美那子[フジイミナコ]
大正9年12月25日、クリスマスの日に生まれる。同14年8月、4歳の時に父、藤井柏堂(はくどう)(日本画家)に連れられて榛名山二ツ嶽へ移住。ハルナコとも読める美那子の名は、父の榛名への憧れから付けられたという。18歳まで山の生活を送り、昭和29年に五味雅吉と結婚。自然良能会を設立して今日に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)