蝶・せみ・ガマの森―チビぞうの森〈2〉

  • ポイントキャンペーン

蝶・せみ・ガマの森―チビぞうの森〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ キガイ判/ページ数 113p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784434025204
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

目次

お母さんの目―お母さんの生き方、考え方で変わる子どもの絵(お母さん!あとから歩いてきてね;モノをつくるお母さん ほか)
子どもの実体―絵を描く子どもの視線とこころについて(幼児の絵を描く動機;描くことは楽しい遊び ほか)
絵が生まれてくるとき―感動とのびのびした生活の実感があるから…(ぞうを描きつづける子;描きながらお姉ちゃんになる ほか)
絵と生活―今を大切にする生き方、暮らし方(野外で描く;生き物と暮らす ほか)
チューリップの森から―どこまでも続く絵と心の旅…(アトリエのくらし;スリランカの旅 ほか)

著者等紹介

松谷慶子[マツタニケイコ]
1941名古屋市生まれ。1964第41回春陽会賞受賞(東京都美術館)。1966春陽会退会、以後フリーにて創作活動を始める。1974こどもの城「シャトウ」を建てる。グループ「白い布」結成。1992東海市文化奨励賞受賞、グループ「葉っぱ」結成
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。