• ポイントキャンペーン

全図解 セクハラ・DV・ストーカー・ちかん―被害者を救う法律と手続き

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 167p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784426329006
  • NDC分類 367.9

内容説明

性暴力と闘うための法律にはどんなものがあるか、法令にはどんな保護の内容が定められているか、被害者はどこに・どうやって助けを求めればいいか、被害者は加害者にどのような償いをさせられるか、性暴力被害を解決するために。

目次

第1章 性暴力を規制する法律と被害者の権利―性被害の種類と規制する法令(暴力とは望まない行為のすべて;法律は暴力を許さない ほか)
第2章 セクシャルハラスメントへの対抗法とトラブル解決手続き―セクハラ規制と男女雇用機会均等法(セクハラは人権侵害である;職場のセクハラ防止義務 ほか)
第3章 DV被害への対抗法とトラブル解決手続き―DV被害とDV防止法のしくみ(配偶者からの暴力の防止と被害救済;身体的暴力が保護命令の対象に ほか)
第4章 ストーカー被害への対抗法とトラブル解決手続き―ストーカー行為等規制法のしくみ(つきまとい等をして不安を覚えさせる行為は禁止される;ストーカー等の行為から権利を守る方法は ほか)
第5章 ちかん被害への対抗法とトラブル解決手続き―ちかんを防止する法律のしくみ(ちかんは卑劣な犯罪である;ちかんは事実上、現行犯逮捕が原則 ほか)

著者紹介

中野麻美[ナカノマミ]
NPO派遣労働ネットワーク理事長。東京弁護士会登録

飯野財[イイノタカラ]
1952年山梨県生まれ。1975年慶応義塾大学法学部卒業。銀行、出版社でのサラリーマン生活を経て、1982年よりフリーに。現在、法律実用書・雑誌などの編集・執筆のほか、劇画の原作も手掛ける