手筋を覚える問題集196問

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

手筋を覚える問題集196問

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月27日 12時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 206p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422750293
  • NDC分類 796
  • Cコード C2076

出版社内容情報

手筋を多く覚えるほど勝率はアップする。本書は何の手筋かを伏せた基本問題と、応用問題で構成された実戦的内容。

手筋とは、筋が良い手の見本。数多く覚えれば指し手が本筋となり、勝率もアップする。この手筋を身につけるには、ただ本を読むだけでなく、手筋問題を解き、しっかり考えるのが早道だ。本書では、まず何の手筋かを伏せた基本問題を解き、それから応用問題に挑戦する形なので、手筋のいろいろな使い方がマスターできる。手筋は「攻め」「受け」「終盤」に分け、実戦を念頭に置いた実用的な構成。手筋を覚える最善の一冊。

第1章:攻めの手筋
第2章:受けの手筋
第3章:終盤の手筋

内容説明

手筋というのは、長考して発見するものではなく、見た瞬間、第一感でひらめくようになるべきもの。練習問題を数多く解くことで、その力が身につく。

目次

第1章 攻めの手筋(「突き捨ての歩」の手筋;「垂れ歩」の手筋;「タタキの歩」の手筋 ほか)
第2章 受けの手筋(「支えの歩」の手筋;「金底の歩」の手筋;「中合いの歩」の手筋 ほか)
第3章 終盤の手筋(「歩頭の桂」の手筋;「腹銀の寄せ」の手筋;「尻銀の寄せ」の手筋 ほか)

著者等紹介

青野照市[アオノテルイチ]
昭和28年静岡県焼津市に生まれる。昭和43年4級で故・廣津久雄九段の門下に入る。昭和45年初段。昭和49年四段第5期「新人王戦」で優勝。昭和51年五段。昭和53年第5期「名棋戦」で優勝。昭和54年六段第10期「新人王戦」で優勝。昭和55年七段。昭和57年第1回「全日本プロ将棋トーナメント」と第32回「NHK杯戦」で準優勝。昭和58年八段A級順位戦入り。平成6年九段。平成10年第21回「升田幸三賞」受賞。平成12年第8回「達人戦」で優勝。将棋栄誉賞(600勝)受賞。15年第11回「達人戦」で優勝。23年平成23年度外務大臣表彰受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akihiko810/アカウント移行中

13
将棋手筋次の一手問題集。 手筋次の一手なのだが、さらにその先3~5手も問うので考えなければならず、結構難しい。級位者にはちと難しく、初段~3段程度向け。有段者になりたければこの本を繰り返し、というほどの良書だと思う。入手が難しい本ぽいのが残念2021/08/04

魚京童!

12
なんかなー。2016/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8311300

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。