ライフスタイル・ガーデニング―草木の力で暮らしを変える4つの発想

個数:
  • ポイントキャンペーン

ライフスタイル・ガーデニング―草木の力で暮らしを変える4つの発想

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 17時19分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 174p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422731445
  • NDC分類 629

内容説明

ナチュラルガーデンを目指したけど草ぼうぼう。枯らしてしまって長続きしない―。そんな人が、常識や従来のノウハウを見直して、手間をかけずとも失敗せず、楽観主義で愉しむための新発想ガーデニング・ブック。理論と実践を交えて独自に編み出した4つの要諦―。「権物力だのみ」、「時間まかせ」、「見た目重視」、「庭からはみ出す」で、センスの良いガーデンをつくりながら、やがて人や暮らしも変わる生活デザインの方法を提案する。カラー写真のほか植栽スケッチ・設計図など図版多数。実践別・草花ミニ図鑑、トップガーデナーとの特別対談も収載。

目次

第1章 植物を知るガーデニング1―植物力だのみ(植物の真実;植物の習性;植物の生きる力;植物を支えるもの)
第2章 草木を励ますガーデニング2―時間まかせ(四季から八季へ;植物の生涯;草木活性化法;時を見つめて)
第3章 デザインするガーデニング3―見た目重視(デザイン事始め;色の発見;場所の発見;デザインの流れ)
第4章 人と街を変えるガーデニング4―庭からはみ出す(街が安らぐ;健康を育む;街が元気づく;人がつながる)

著者紹介

高田昇[タカダススム]
都市計画家。立命館大学教授。大阪市生まれ。1970年COM計画研究所設立。各地のまちづくり事業にプランナー・コンサルタントとして調査、計画、設計、事業推進にあたり、とりわけナチュラルガーデンをとりいれたまちづくりを積極的に展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

常識や従来のノウハウを見直した、手間をかけない、楽観主義の新発想ガーデニング・ブック。草花ミニ図鑑、特別対談も収載。

ナチュラルガーデンを目指したけど草ぼうぼう。枯らしてしまって長続きしない――。そんな人が、常識や従来のノウハウを見直して、手間をかけずとも失敗せず、楽観主義で愉しむための新発想ガーデニング・ブック。理論と実践を交えて独自に編み出した4つの要諦――「植物力だのみ」「時間まかせ」「見た目重視」「庭からはみ出す」で、センスの良いガーデンをつくりながら、やがて人や暮らしも変わる生活デザインの方法を提案する。カラー写真のほか植栽スケッチ・設計図など図版多数。実践別・草花ミニ図鑑、トップガーデナーとの特別対談も収載。

はじめに
◆イントロダクション ライフスタイル・ガーデニングのための四つのキーワード
キーワード1 植物力だのみ
キーワード2 時間まかせ
キーワード3 見た目重視
キーワード4 庭からはみ出す
◆第1章 植物を知るガーデニング ――1 植物力だのみ
《I 植物の真実》
1 草木のこだわり
2 草木のふるさと
3 草木の生理
4 草木のスタイル
《II 植物の習性》
1 孤独に生きる
2 友と出会う
3 恋人ができる
4 ファミリーをつくる
《III 植物の生きる力》
1 生めよ増やせよ
2 病には自然治癒
3 再生へのパワー
4 生長エネルギー
《IV 植物を支えるもの》
1 空気と風
2 「土」のなぞ
3 「水」は間違いのもと
4 「光」の加減
◆特別対談I 花屋をガーデンにする人 ――「花のアトリエ こすもす」の角島泉さんと語る
◆第2章 草木を励ますガーデニング ――2 時間まかせ
《I 四季から八季へ》
1 真冬
2 早春
3 仲春
4 初夏
5 真夏
6 初秋
7 仲秋
8 初冬
《II 植物の生涯》
1 一年生きる
2 一〇年生きる
3 五〇年生きる
4 永遠に生きる
《III 草木活性化法》
1 花を摘む
2 葉を落とす
3 枝を刈る
4 根を削ぐ
《IV 時を見つめて》
1 明日のため
2 来週のため
3 来シーズンのため
4 来年のため
◆実践対応分類別・草花ミニ図鑑
(グランドカバー、カラーリーフ、ドライエリア、シェードエリア、
 色別=赤・ピンク、オレンジ・黄、ブルー・紫、グリーン・白)
◆第3章 デザインするガーデニング ――3 見た目重視
《I デザイン事始め》
1 コンセプト
2 形をつくる
3 色を合わせる
4 見せる
《II 色の発見》
1 赤・ピンク
2 オレンジ・黄
3 ブルー・紫
4 グリーン・白
《III 場所の発見》
1 すき間
2 壁・屋根
3 日陰・軒下
4 窓辺
《IV デザインの流れ》
1 イメージづくり
2 プランニング
3 スケッチを描く
4 植物を決める
◆特別対談II ??Jガーデン?≠フ旗手 ――「風雅舎」の加地一雅さんと語る
◆第4章 人と街を変えるガーデニング ――4 庭からはみ出す
《I 街が安らぐ》
1 美しい道
2 水辺のある街角
3 広場のある街
4 花のある家並み
《II 健康を育む》
1 ハーブのある街
2 食べられる街
3 土と触れる街
4 ヒーリングガーデン
《III 街が元気づく》
1 知恩院その後
2 なぎさのテラス
3 ゆらのガーデン
4 ガーデンミュージアム
《IV 人がつながる》
1 グリーンパートナーシップ
2 コミュニティガーデンネット
3 グリーンカレッジ
4 タウンガーデナー
◆ワンポイントチェック「盲点をつぶす」
◆ガーデニングをもっと深く知るための物語案内
おわりに
さくいん