宝石を楽しむ ルースコレクターズ・マニュアル

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり
  • 動画あり

宝石を楽しむ ルースコレクターズ・マニュアル

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2022年08月12日 18時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 152p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422440248
  • NDC分類 459.7
  • Cコード C0044

出版社内容情報



研磨されているが、宝飾品に加工されていない宝石「ルース」。カットによって生まれる独特の輝きや造形美をもつルースは、原石の鉱物とともに近年人気が高まっている。趣味の蒐集である以上、各人の好みに応じてルースを選び、購入・蒐集すればよいのだが、鉱物原石と異なり人の手が加わるルースには、「一般的な品質評価基準」が存在する。本書は、ルースを集め始めたばかりのコレクターやこれから集めたいという人を対象に、自分の好みの逸品を納得のいく形で入手できるよう、「ルースの一般的な評価基準」をもとにした品質の見極め方や、効率のよい購入方法を解説した入門書である。カットの種類や特殊効果、処理の種類といった基礎知識から、ミネラルショーなどでの直接購入の方法はもちろん、ネット通販時の注意や海外買い付け指南、コレクター仲間との交流や不用品の放出方法まで、幅広いテーマでルースコレクションのノウハウと魅力を紹介する。

内容説明

ジュエリーになる前の、原石を研磨しただけのカット石「ルース」。その底知れぬ魅力を紹介し、店頭・通販での品質の見極め方や、コレクターとの交流、海外買い付け事情まで、ルースコクレションのためのノウハウを伝える初の入門書!

目次

第1部 ルースコレクターになろう(初級編)(石について知ろう;ルースを楽しもう;ルースを手に入れよう;ルースをどう選ぶか;ルースの付加価値を知ろう;鑑別に出そう;ルースの収納のしかた)
第2部 ルースコレクターを極めよう(応用編)(コレクター仲間を増やそう;宝石を求めて海外へ;コレクションを整理しよう)

著者等紹介

なかがわ[ナカガワ]
1977年、京都市生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程前期修了。シンクタンク研究員、広告代理店のアナリストなどを経て、現在、出版社の編集部に在籍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

塩焼きそば

4
図書館本。 見かけて借りる。 ジュエリーとしての宝石ではなく、カットされた裸石の買い方などの指南書。 アクセサリーとしてジュエリーを楽しむのとはまた違った楽しみ方があるのだと思った。 私だったらミネラルショー行って買った石でアクセサリー作ってみたいけど加工するのって意外と高い。 沼にハマると怖い世界だなとも思う。2021/05/20

めぐみこ

4
表紙に惹かれて。研磨されたカット石=ルースと呼ぶのをこれで知ったくらいの門外漢でも楽しめた。誕生石からレアストーンまで揃う東急ハンズ名古屋店サイエンスコーナーに興味津々。著者がミュンヘンショーで購入したというルースのカッティングが素晴らしく美しい。写真に見入ってしまった。こんな素敵なものが手に入るなら、はるばる海外のミネラルショーを訪れる気持ちがわかる。2021/03/06

大谷

1
もっと数パターン写真が欲しかった。2021/06/26

ふゆきち

1
鉱物やジュエリーならいざ知らず、ルースに着目した、しかもコレクションという観点の本は他にないのではないでしょうか。今年はこの時勢で行けなかったため、来年は本書を片手にミネラルショーへ足を運べたらと思います。2020/11/30

あい

0
当然だけれど鉱物ともジュエリーとも見るべきポイントが違っていて、色々興味深く読んだ。またひとつ石の楽しみが増えたなぁ。2021/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16729586

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。