やさしく知りたい先端科学シリーズ<br> フィンテック―FinTech

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

やさしく知りたい先端科学シリーズ
フィンテック―FinTech

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2020年01月27日 00時55分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 176p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422400365
  • NDC分類 338
  • Cコード C0340

内容説明

「お金」とそれを動かすしくみである「金融」を、スマートフォンやインターネットなど、新しい「デジタルテクノロジー」を使って便利にする「フィンテック」(FinTech)は、決済や融資・資産運用・仮想通貨などの分野で、さまざまなサービスがはじまっています。

目次

1 新しいテクノロジーを活用した金融「フィンテック」
2 フィンテックによる金融サービス革新
3 フィンテックのエコシステム
4 世界で広がるフィンテックの利用
5 新しいテクノロジーを活用した保険「インシュアテック」
6 フィンテックがもたらす新しい金融と社会

著者等紹介

大平公一郎[オオヒラコウイチロウ]
国際社会経済研究所調査研究部主幹研究員。米国公認会計士(Certified)、日本証券アナリスト協会認定アナリスト。関西学院大学法学部卒業後、証券会社での証券アナリスト業務を経て、2004年にNEC総研(現在は国際社会経済研究所)に入社。ICT市場動向調査、ICT企業の事業戦略調査などを担当し、現在は海外のフィンテック最新動向を主テーマに調査研究活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

その言葉にまだ馴染みはなくても、すでに誰もが利用している技術「フィンテック(FinTech)」。ビッグデータ、AIなどの技術革新に支えられた金融サービスと社会的背景を豊富な実例とともに紹介。身近なキャッシュレス決済をはじめ、ブロックチェーンと仮想通貨、新しい保険サービスのインシュアテックまで、複雑なしくみもイラスト入りでやさしく図解する。話題の先端科学に触れたいという知的好奇心に応えるシリーズ第4弾。