アルケミスト双書<br> ドラゴン―神話の森の小さな歴史の物語

電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

アルケミスト双書
ドラゴン―神話の森の小さな歴史の物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 61p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784422214764
  • NDC分類 388
  • Cコード C0322

出版社内容情報

空想の森の住人ドラゴンは、世界中の文化のあらゆる時代に姿を現し、怖れられ、ときには崇められる存在であり、水がもたらす豊穣と災厄、ときには火山の噴火を象徴した怪物だった。本書ではヨーロッパにおけるドラゴンの祖先を探求しつつ、恐ろしい姿をした現在のドラゴンの起源を考察し、紋章・錬金術・星座など西洋文化に与えた影響を見る。さらに古代エジプト、インド、中米、オーストラリア、中国、日本など世界のドラゴンを探す旅にも出かける。

【詳細目次】
【目次】
はじめに
ドラゴンとは?
ティアマト
ユグドラシルのドラゴン
女神のしるし
ナーガ
中国と日本のドラゴン
中国の風水と青竜
アメリカ大陸のドラゴン
ヒュドラ
星座に見るドラゴン
火竜
テュポーン
ドラコニオピディース
ワーム
ワイバーン
ヴィーヴル
バシリスク
アンピスバイナ(双頭蛇)
ドラゴンスレイヤー
紋章と戦いにおけるドラゴン
錬金術とドラゴン
蛇のパワー
ドラゴン・ライン
虹蛇
恐竜
アースドラゴン
イギリスのドラゴンゆかりの土地
附録:中国の竜

【著者紹介】
ジョイス・ハーグリーヴス
神話研究家。著作に“Fabulous Beasts” “The Dragon Hunters' Handbook”など多数。

目次

ドラゴンとは?
ティアマト
ユグドラシルのドラゴン
女神のしるし
ナーガ
中国と日本のドラゴン
中国の風水と青竜
アメリカ大陸のドラゴン
ヒュドラ
星座に見るドラゴン〔ほか〕

著者等紹介

ハーグリーヴス,ジョイス[ハーグリーヴス,ジョイス][Hargreaves,Joyce]
神話研究家

斎藤静代[サイトウシズヨ]
英文訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

OKKO (o▽n)v  80%

12
図書館 ◆あるドラゴンの図像のネタ元を探して、ドラゴンと見れば何でも読んでみるのだ! ◆で、古今東西のドラゴンについていろいろ基礎的かつ有用なことが書いてあったし面白かったんでよかったんだが、探してるドラゴンにはここでも会えず……いや困ったもんだ ◆このシリーズは錬金術だのエッシャーだの宇宙だの、夢とロマンに満ち満ちたテーマを取り上げる秀逸かつ愛すべき存在。「知の再発見双書」同様、ついつい手にとってしまう2018/01/10

sibasiba

11
軽めのドラゴン解説書。モノクロだが図版も豊富でなかなか楽しい。ドラゴンというと城のような巨体を想像するが人間と対して変わらない大きさの絵が結構あるのが意外。39頁の「聖ゲオルギウスとドラゴン」なんて大型犬並だ。巻末のイギリスのドラゴンゆかりの土地データが面白い。ワームが多いな。2015/08/26

SKH

7
ドラゴン諸説。世界各地に散在するドラゴン伝説を収録。2014/02/10

千尋

4
世界の神話や伝説に出てくるドラゴンについて書かれている本*様々なドラゴンが図鑑のように挿絵で解りやすく紹介されていて、面白かったです**2011/03/18

rbyawa

4
a121、それぞれ短いながら各地のドラゴンを満遍なく扱った本、というより、どっちかというとイングランドがいかにドラゴン伝説好きか、という本かなw 一応中国の龍とか南米のケツアルコァトルとか有名どころは紹介してあったんですが、日本のヤマタノオロチとか局地的なのはなかったかも。火山を龍に見立てたり、実在のトカゲ、恐竜、太平洋プレートをなぞらえたり、となかなかバラエティに富んでいましたが、知恵のある存在としてのドラゴンは少なめかな。しかし、イングランドの伝説はなんであんなに村単位でみっちり…?2010/07/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/293496

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。