アルケミスト双書<br> ラウンドタワー―アイルランドの不思議な塔の物語

個数:

アルケミスト双書
ラウンドタワー―アイルランドの不思議な塔の物語

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月21日 09時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 65p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784422214610
  • NDC分類 523.339
  • Cコード C0322

出版社内容情報

アイルランドの著名なラウンドタワーをモノトーンの美しい版画とともに紹介し、その歴史的背景、建造方法、廃れた理由等を考察する。

謎めいた廃墟の円形石塔は、今でもアイルランド全土に100ほどが散在し、この国の荒涼とした原風景を形作っている。ヴァイキング襲撃とノルマン人の征服という11~12世紀の不安の時代、いったいどのような目的で建てられたのだろう。本書は著名なラウンドタワーを紹介し、それがつくられた歴史的背景、建造方法、廃れた理由などを考察する、日本で初めてのラウンドタワーの解説書。モノトーンの版画がたいへんに美しい。

はじめに
中東との関連
修道院長と十字架
水車とモルタルと修道院
円形の建物
幾何学的形状
入口と窓
入口の方位
カシェル
クローンズ
デヴェニシュ
アードモア
やまない破壊
今も残るラウンドタワー
数々の推論
修道院長と戦士
1人の女性が提示した答え
ラヴェンナ
カール大帝
ヨーロッパ北部の円塔
海に臨む
時間の区分
時を数える
鐘の鋳造
付録  アイルランドのラウンドタワー全リスト
     ラウンドタワーの所在地(地図)

【著者紹介】
画家・歴史家。歴史と神話、神話と自然を結びつけた文章と絵画に定評がある。著書に『ケルト、神々の住む聖地』(本シリーズ)、Ireland’s Other Historyなどがある。

目次

中東との関連
修道院長と十字架
水車とモルタルと修道院
円形の建物
幾何学的形状
入口と窓
入口の方位
カシェル
クローンズ
デヴェニシュ〔ほか〕

著者等紹介

マクドネル,ヘクター[マクドネル,ヘクター] [McDonnell,Hector]
画家・歴史家。歴史と神話、自然と神話を結びつけた文章と絵画に定評がある

富永佐知子[トミナガサチコ]
英語翻訳家。書籍やDVDの翻訳を手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。