個数:
電子版価格
¥3,520
  • 電書あり
  • 動画あり

写真でみる紫式部の有職装束図鑑

  • 提携先に11冊在庫がございます。(2024年05月21日 09時24分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 160p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784422201702
  • NDC分類 210.098
  • Cコード C0021

出版社内容情報



【試し読み】はこちら(PDF 6.42MB)

皇室の衣装のすべてを知る筆者が解説。豊富なカラー写真で、紫式部の生涯と装束や源氏物語にまつわる衣食住を紹介する。
平安時代の有職装束の基本に加え、紫式部(女房)の仕事着、日常着、夏の部屋着などから、貴族の世界に迫る。
装束の成り立ちと仕組みや文様、かさね色目なども解説する入門書。




内容説明

皇室の衣装のすべてを知る著者が紫式部が生きた時代の装束を中心に千年前の京の都で花開いた宮廷文化を紹介。

目次

平安装束Q&A教えて!仙石先生
十二単を着せてみた
女性の有職装束
男性の有職装束
童の有職装束
宮中の遊び
有職装束の世界
紫式部とその時代

著者等紹介

仙石宗久[センゴクムネヒサ]
NPO法人有職文化研究所主宰。(社)日本エチケットプロトコール協会主宰。学校法人国際文化学園講師。1990年、天皇陛下(現上皇)・皇太子殿下(現天皇)に、御即位礼・大嘗祭の一連の行事を通じ衣紋奉仕。1991年、天皇陛下(現上皇)・皇太子殿下(現天皇)に、立太子礼の一連の行事を通じ衣紋奉仕。2001年、スウェーデン皇太子殿下、着装披露・解説講演。2006年、ヨルダン国ハッサン王子殿下、着装披露・解説講演。2014年、典子女王殿下、御結婚に衣紋奉仕。2016年、フィンランド大統領夫人、着装披露・解説講演。2018年、絢子女王殿下、御結婚に衣紋奉仕(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

39
先日読んだ平安の色についてまとめた本とほぼ同じ内容ですが、こちらの方が装束の説明がわかりやすく、勉強になりました。驚くのは娘がちらりと見ただけで「ああ、それは出産の人が着る色だよ。部屋のしつらえもすべて白なんだ」と説明してくれるところ。…すごく良く調べてある…!脱帽です。2024/02/27

宇宙猫

14
★★★★★ 大河で平安貴族の装束がたくさん見られるので、そういう事かと理解しやすい。知識としてはあったけど、写真で見てものすごい枚数を着ているんだなと 改めて驚く。2024/03/13

あおい

12
十二単、小袿、細長…装束が写真満載で紹介されています。童の有職装束も可愛らしい。皇后、内親王がお召しになる「御縫御召」がとても美しかったです。2024/02/28

4
平安貴族の女性、男性、童の衣装がとても分かりやすい。大河ドラマの光る君へで、どうしてこの衣装なのかな、ルールが何かありそうなんだけどなという疑問も一気に解決。すごく面白い一冊でした。2024/03/09

知降 星人

2
平和でないと美意識は育まれません。平安時代に源流を持つ有職故実は、平和な世から生まれた日本人の美意識の結晶なのです。2024/02/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21527155
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。