共に生きるスピリチュアルケア―医療・看護から宗教まで

個数:
電子版価格 ¥3,520
  • 電書あり

共に生きるスピリチュアルケア―医療・看護から宗教まで

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2022年08月20日 11時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 400p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422117737
  • NDC分類 490.16
  • Cコード C3011

出版社内容情報

「スピリチュアルケア」に関心を持つ人は多いものの、その実像は正しく知られているだろうか?
本書は、スピリチュアルケアの第一線で活躍する研究者・実践者が、各領域からその実像に迫るものである。多彩な分野を取り上げたことによって、本書一冊でその概要と活動領域を知ることができる。スピリチュアルケアを志す人や実践している人、スピリチュアルケアに関心を持つ人のいずれにとっても必携の書。

目次

序章 現代におけるスピリチュアルケア
第1章 医療におけるスピリチュアルケア
第2章 看護におけるスピリチュアルケア
第3章 宗教性とスピリチュアルケア
第4章 自然の中の人間
第5章 スピリチュアルケアを学ぶ
第6章 スピリチュアルケアと心理臨床
第7章 スピリチュアルケアと資格
第8章 スピリチュアルケアと倫理
第9章 日本スピリチュアルケア学会の創設

著者等紹介

瀧口俊子[タキグチトシコ]
立教大学大学院文学研究科修了・京都大学研修員。臨床心理士・指導スピリチュアルケア師。京都文教大学教授・放送大学大学院教授を経て、放送大学名誉教授。病院心理臨床・私設心理臨床・教育(保育)心理臨床などに従事。日本スピリチュアルケア学会副理事長・資格認定委員会委員長。日本臨床宗教師会副会長・倫理委員会委員長。日本遊戯療法学会監事、日本心理臨床学会代議員、日本臨床心理士会代議員、日本メンタルヘルス学会評議員。日本臨床心理士資格認定協会顧問、臨床心理士子育て支援合同委員会委員。日本心理臨床学会学会賞受賞。『精神療法』『臨床心理学』編集同人

大村哲夫[オホムラテツオ]
東北大学大学院文学研究科修了、博士(文学)。臨床心理士・指導スピリチュアルケア師・臨床宗教師。現在、東北大学大学院文学研究科准教授。指定国立大学災害科学世界トップレベル研究拠点コアメンバー。宗教心理学・死生学、グァテマラ・マヤ民族のフィールドワーク、在宅緩和ケア・教育心理臨床などに従事。日本スピリチュアルケア学会理事、日本臨床宗教師会理事、日本宗教学会評議員、印度学宗教学会評議員。日本心理臨床学会、日本心理学会、日本箱庭療法学会、日本民俗学会等会員

和田信[ワダマコト]
京都大学医学部医学科卒業。医師。現在、大阪国際がんセンター心療・緩和科部長。がんを患う人の心の診療に従事。精神腫瘍学(サイコオンコロジー)、精神病理学、精神医学。日本スピリチュアルケア学会出版委員、日本サイコオンコロジー学会理事、日本精神病理学会評議員・編集委員、日本癌治療学会制吐薬適正使用ガイドライン改訂委員、日本がん治療認定医機構教育委員、日独文化研究所理事・編集委員、World Psychiatric Association(WPA)、Member of Section Clinical Psychopathology(世界精神医学会 臨床精神病理学委員)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。