ユング心理学研究<br> 日本文化とイメージの力

個数:
  • ポイントキャンペーン

ユング心理学研究
日本文化とイメージの力

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年12月17日 06時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 154p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422114972
  • NDC分類 146.1
  • Cコード C3311

目次

シンポジウム(基調講演「日本文化におけるイメージの力」;討論―基調講演を受けて)
講演録(ユング派心理療法の新しい可能性)
論文(「針を抜く夢」についての考察―共同体からの離脱と「個」の成立;宮沢賢治三作品の心理学的理解の試み―転回に着目して)
印象記(A Joint Jung/Lacan Conference印象記;第2回The International Society for Psychology as the Discipline of Interiority大会印象記)
文献案内

出版社内容情報

日本文化の特徴や意味について語った千住博氏のシンポジウム記録、ユング派心理療法の可能性に迫った河合俊雄氏の講演録を掲載。

日本画家の千住博氏が日本文化の特徴や芸術作品に込められた意味などを説き明かしたシンポジウム記録を巻頭に収録。浮世絵や西洋絵画、自らの作品を元に、日本文化の「今ここ」の日常を描く発想が西洋文化に与えた影響など「時間の流れ」というテーマを軸に語られた講演は圧巻。河合俊雄氏による講演録では、ユング派心理療法のこれまでを振り返り、どのような方向性を目指すべきかを追究。これからの心理療法を考える指針を示す。