• ポイントキャンペーン

例解 連結会計

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 241p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784419043681
  • NDC分類 336.92

内容説明

本書は、連結財務諸表の作成方法を、設例による例解の方法で総合的に解説したものである。

目次

連結会計の基礎
連結貸借対照表の基礎
連結精算表の仕組み
段階法と一括法
支配獲得後の追加取得と一部売却
債権債務の相殺消去
連結損益計算書の基礎
未実現利益と税効果会計
連結損益計算書の作成と表示
連結剰余金計算書の作成
持分法の適用
連結キャッシュ・フロー計算書の作成
在外子会社の連結

著者紹介

桜井久勝[サクライヒサカツ]
現在、神戸大学大学院教授。昭和27年兵庫県に生まれる。昭和50年神戸大学経営学部卒業。昭和54年神戸大学大学院経営学研究科博士課程中退。昭和52年公認会計士試験第3次試験に合格し、昭和54年まで監査業務に従事。昭和54年神戸大学経営学部助手、その後講師、助教授、教授を経て、平成11年神戸大学大学院経営学研究科教授となり、現在に至る。平成4年博士(経営学・神戸大学)の学位取得。平成3年日本会計研究学会太田賞と日経・経済図書文化賞を受賞。日本会計研究学会(理事:平成15年~、学会賞審査員:平成12年~)、日本監査研究学会(理事:平成7~15年)、日本証券アナリスト協会試験委員会委員(平成3年~)、国税庁税務大学校客員教授(平成13年~)

出版社内容情報

"1,2,3限の3段階で要点整理から会計処理の応用、会計士試験の問題を解けるレベルにまで読者を導く。"