はじめてでも美味しく作れるロシア料理

個数:
電子版価格 ¥1,799
  • 電書あり

はじめてでも美味しく作れるロシア料理

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月02日 21時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 128p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784418213207
  • NDC分類 596.23
  • Cコード C2077

出版社内容情報

・ロシア人が教える、ロシア料理レシピ本はこれだけ!
・日本のスーパーで買える食材だけで、本場の味に。
・ボルシチ、ビーフストロガノフ…日本にいながら、ロシアの味を楽しめる。

ロシア・サンクトペテルブルク生まれの
ヴィタリ・ユシュマノフさんが教える、ロシア料理のレシピ集。

ヴィタリさんはバリトン歌手ですが、幼い頃から料理好きで、
大好物の料理やお菓子、おばあちゃんや母から教わった料理、
ソ連時代の国家オフィシャルレシピを
いまの時代にアレンジしたレシピなど、本物の味が作れます。

おなじみのボルシチ、ビーフストロガノフ、ピロシキや
鍋ひとつで作るスープ、クッキーやお菓子など、計44品。
「ロシア料理ってわからない」人も大丈夫。
作り方は、プロセス写真を多用してていねいに説明するので、
はじめてでもいきなり美味しく作れます。

内容説明

本当はおいしいロシア料理。サンクトペテルブルクで生まれ育った私だから知っている、家庭の44品。おだやかでやさしく、なぜかクセになる不思議な味わい。日本にいながら、ロシア本場の家庭の味が楽しめます!

目次

1 おなじみのロシア料理(“本当の”ビーフストロガノフ;ボルシチ ほか)
2 前菜とサラダ(ペポカボチャのイクラ;「オリヴィエ」サラダ ほか)
3 ナチュラルなスープ(ッシー;ロシアンスープ、作り方のきほん ほか)
4 メインディッシュ(昔のレシピから―牛肉と野菜の煮込み;母のレシピから―牛肉の玉ねぎソース煮込み ほか)
5 お菓子とパン(シールニキ;ハニーケーキ―熊の喜び ほか)
知っていますか?ロシアの文化

著者等紹介

ユシュマノフ,ヴィタリ[ユシュマノフ,ヴィタリ] [Yushmanov,Vitaly]
サンクトペテルブルク生まれ。マリインスキー劇場の若い声楽家のためのアカデミーで学ぶ。ライプツィヒ音楽演劇大学を卒業。2015年春より日本に拠点を移す。びわ湖ホールオペラ、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」、「東京・春・音楽祭」、NHK‐FM、NHKワールド・ラジオ日本、BSテレ東、NHKワールドTV、東京芸術劇場他の全国共同プロジェクト、新国立劇場オペラなどに出演。「日本トスティ歌曲コンクール」第1位、「日伊声楽コンコルソ」第1位、「東京音楽コンクール」など、受賞多数。これまでに4枚のCDをリリース。幼いころからの料理好きが高じ、YouTubeでその腕を披露している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yomineko@猫屋敷寧ろ暑い

69
本屋さんで見つけ、欲しかったけど高くて買わず図書館で借りました。美しくておいしいロシア料理の数々を声楽家のヴィタリさんが作っておられます。煮込み料理&オーブンを使った料理が多く、ロシアではじっくり、ゆっくりと料理を作っていたなぁと懐かしく思い出します。ヴィタリさんのレシピはお肉が大半ですが、お魚に変えたり色々とアレンジ出来ます。それにしても、オーブンがほしい✨✨✨ペチカもほしいwww2022/01/27

雪紫

57
ボルシチ、ピロシキ、ビーツの印象が強いロシア料理だけど、色とりどりで身体にも良さそうな料理もたくさん。牛肉、ビーツ、サワークリーム・・・値段はどうか?なことは抜きにしても簡単で美味しそうな料理が沢山でこれは出来るかな?と考えてしまう。見た目にもホッと出来そうなの多いし。2022/03/23

たまきら

36
とても家庭的な料理がわかりやすく紹介されています。また、その料理が生まれた時代背景など、歴史についても説明があって大変勉強になりました。ボルシチの説明「ロシア人もウクライナ人もポーランド人も…(ほかにルーマニア、モルドバ、リトアニアが登場)みんな自分の国のオリジナルだと思っています」に、現在の状況を重ねてしまいました。Youtubeも早速検索。優しそうなオペラ歌手男子の料理風景にほっこりしました。読み友さんの感想から。2022/04/13

組織液

11
簡単だけど本場のロシア料理が作れるレシピ本です。歴史や小ネタも多くて嬉しい。前にボルシチ作った時は火を入れすぎたのか色がくすんでしまったんで、次に作る機会があれば弱火で沸かさないようにしたいですね。紹介されていた料理はブジェニーナが一番美味しそう。やっぱり肉ですな2023/10/31

ソバージュ

8
図書館本。日本在住のロシア出身バリトン歌手による44のレシピ本。どの料理も簡単に手に入る食材で作れそう。「怠け者のガルプツィ」はキャベツ大量消費できロールキャベツより食べやすそう。2022/03/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18831399
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。