Q&A下請法―下請取引規制の理論と実務

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 368p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784417013679
  • NDC分類 335.207
  • Cコード C3032

内容説明

2004年施行の下請法大改正に対応するQ&A実務解説書!情報成果物作成委託および役務提供委託等、規制対象範囲の拡大、親事業者の禁止行為の追加、違反行為の措置強化等を内容とする新法を解釈と運用の両面から詳解。取引の公正化のための実務手引書。

目次

第1章 総説
第2章 下請取引の規制(下請取引規制の適用範囲;親事業者の義務;親事業者の禁止事項;「情報成果物」及び「役務」の委託取引と下請法(ソフトウェア業;広告業;放送事業 ほか))
第3章 規制手続

著者紹介

川井克倭[カワイヨシカズ]
名古屋経済大学名誉教授。1932年生まれ。1956年東京都立大学卒業。1958年公正取引委員会事務局に入局、審査部審査長、経済部国際課長、取引部取引課長、審査部審査統括官、首席審判官等を経て退官。1986年より国家公務員等共済組合連合会常務理事等を歴任後、1993年より名古屋経済大学法学部教授、2004年より現職

中山武憲[ナカヤマタケノリ]
名古屋経済大学法学部教授。1944年生まれ。1969年滋賀大学卒業。同年公正取引委員会事務局に入局、官房審判官室長、審査部考査室長、審査部第四審査長、名古屋地方事務所長、取引部景品表示監視課長、取引部下請課長等を経て退官。1991年より名古屋経済大学企業法制研究所教授、1994年より現職

鈴木恭蔵[スズキキョウゾウ]
東海大学法科大学院教授。1948年生まれ。1971年慶応義塾大学卒業、同年公正取引委員会事務局入局、通商産業省(当時)、公正取引委員会産業調査室長、景品表示指導課長、審判官、取引課長、特別審査部長等を経て退官。1999年より東海大学法学部教授、2004年より現職