創造と進化―オンウェー25年の軌跡から概観する日本のアウトドアファニチャー

個数:
  • ポイントキャンペーン

創造と進化―オンウェー25年の軌跡から概観する日本のアウトドアファニチャー

  • 泉 里志【著】
  • 価格 ¥2,970(本体¥2,700)
  • 誠文堂新光社(2020/03発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 54pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年05月28日 11時07分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 224p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784416919958
  • NDC分類 589.7
  • Cコード C0058

内容説明

1990年代のキャンプブームから今日まで、特異な変遷をたどってきた日本のアウトドアファニチャー。機能性とクオリティーにこだわり続け、数々のグッドデザイン賞作品を開発してきたアウトドアファニチャーブランド“オンウェー”創始者が、自社25年の軌跡を通して概観する日本のアウトドアファニチャーとは?日本ならではの社会的背景から繙く業界と折りたたみ家具の進化、そして独自の視点から語る開発哲学。“オンウェー”ファンのみならず、アウトドアファニチャー、折りたたみ家具の開発者にも資料的価値を持つ一冊。

目次

第1章 オンウェー始動期 1995‐1996(第一次アウトドアブーム1995‐1996 キャンプブーム到来;キャンプブームの波がもたらした新アイテム アウトドアファニチャー、日本上陸 ほか)
第2章 オンウェー成長期 1997‐2000(アウトドアブームの終焉 低迷期に入ったオートキャンプ人気;縮小するマーケット 異業種参入組の撤退ラッシュ ほか)
第3章 オンウェー高度成長期 2001‐2012(アウトドアブームの停滞 低迷期が続くアウトドアレジャー;淘汰と集中 低迷期後半の市場を席巻した二大ブランド ほか)
第4章 オンウェー成熟期 2013‐2020(第二次アウトドアブーム キャンプブーム再来;変化するレジャースタイル 市場の新しい潮流 ほか)
第5章 近未来への展望と提言 2020‐(アウトドアファニチャーのこれから 近い将来への期待と課題;未来の人々に向けて 作りたいのは、100年続くファニチャー ほか)

著者等紹介

泉里志[イズミサトシ]
オンウェー株式会社代表取締役。中国中央美術学院城市設計学院プロダクトデザイン学科客員教授。東京都立大学経済政策専攻修士課程修了。商社勤務の後、1995年にオンウェー株式会社設立。プロジェクト企画や国際投資コンサルタントなど幅広く事業を展開するかたわら、アルミ素材を使った折りたたみ椅子やテーブルを主軸に、独創的な折りたたみ機構と外観デザインの家具を発表し続けている。作品はグッドデザイン賞受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

1990年代のキャンプブームから今日まで、独自の変遷をたどってきた日本のアウトドアファニチャー。

機能性とクオリティーにこだわり続け、数々のグッドデザイン賞作品を開発してきたアウトドアファニチャーブランド〈オンウェー〉創始者が、自社25年の軌跡を通して概観する日本のアウトドアファニチャーとは?
日本ならではの社会的背景から繙(ひもと)く業界と折りたたみ家具の進化、そして独自の視点から語る開発哲学。

〈オンウェー〉ファンのみならず、アウトドアファニチャー、折りたたみ家具の開発者にも資料的価値を持つ一冊です。

■目次抜粋
はじめに オンウェーの歩みとアウトドアファニチャーの日本史

第1章 オンウェー始動期1995-1996
【社会的背景】第一次アウトドアブーム1995-1996 キャンプブーム到来
【業界の動向1】キャンプブームの波がもたらした新アイテム アウトドアファニチャー、日本上陸
【業界の動向2】日本のキャンパーに向けて、より小さく、軽く 国内アウトドアメーカーの黎明期
【オンウェーの歩み】商社からキャンプファニチャー開発へ アウトドアブランド、オンウェーの誕生
製品目録

第2章 オンウェー成長期1997-2000
【社会的背景】アウトドアブームの終焉 低迷期に入ったオートキャンプ人気
【業界の動向1】縮小するマーケット 異業種参入組の撤退ラッシュ
【業界の動向2】低迷の中の進化 日本オリジナル製品への模索と淘汰
【オンウェーの歩み】アウトドア業界低迷の中で 逆境下で踏み出したオリジナリティーへの道
製品目録

第3章 オンウェー高度成長期2001-2012
【社会的背景】アウトドアブームの停滞 低迷期が続くアウトドアレジャー
【業界の動向】淘汰と集中 低迷期後半の市場を席巻した二大ブランド
【オンウェーの歩み1】業界低迷期での急成長 活発化する制作、深化するものづくり
【オンウェーの歩み2】ソフト面での進化 高度成長を支えたコンセプト
製品目録

第4章 オンウェー成熟期2013-2020
【社会的背景】第二次アウトドアブーム キャンプブームの再来
【業界の動向1】変化するレジャースタイル 市場の新しい潮流
【業界の動向2】ユーザーの好みが牽引する 多様化の時代へ
【業界の動向3】ユーザーの心をくすぐる 海外ブランドの人気再燃
【オンウェーの歩み】ものづくりポリシーの深化 成熟期に至ったオンウェーの取り組み
製品目録

第5章 近未来への展望と提言2020-
【社会状況と業界】アウトドアファニチャーのこれから 近い将来への期待と課題
【オンウェーの歩み1】未来の人々に向けて 作りたいのは、100年続くファニチャー
【オンウェーの歩み2】デザイン教育の現場で 社会貢献としての次世代育成