枝物フラワーアレンジメント―シーンを彩るデザイン60と活け方のコツ

電子版価格 ¥2,640
  • 電書あり

枝物フラワーアレンジメント―シーンを彩るデザイン60と活け方のコツ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 111p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784416712009
  • NDC分類 793
  • Cコード C0076

目次

1 特徴を生かしてアレンジを(枝振りを生かす;花を生かす ほか)
2 枝物アレンジメントの基本形(アレンジメントの基本形を覚えましょう;横型1点集中 ほか)
3 「竹」の扱い方を極める(パーティーを彩る竹デザイン;笹竹の個性派デザイン ほか)
4 イベントでの枝物ディスプレイ(フューネラル;パーティー ほか)
5 枝物テクニックを極める(よい枝の見極めテクニック;枝取りのテクニック ほか)

著者等紹介

永塚慎一[ナガツカシンイチ]
1971年神奈川県横須賀市生まれ。10年間にわたり数々のフラワーデザインコンテストにて入賞・優勝を果たし、農林水産大臣賞2回を含み、県知事賞など受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

枝物をフラワーアレンジに使いこなすコツとテクニックの実践編。様々な空間にふさわしい枝の持ち味を引き出した作品50点以上を収録

日本は四季折々の枝物が実に豊富です。フラワーアレンジメントに枝物を取り入れることで、季節感はもちろん、空間のひろがりや豊かな表情を作品に与えることができます。一見難しそうに感じられる枝物の扱いですが、コツをつかみ、基本の形を理解することでぐんと身近なフラワーアレンジの素材に。
好評の「枝物フラワーアレンジ」第2弾となる本書では、枝・葉・葉・実の、枝ごとの持ち味を引き出した、さまざまな空間を彩る50種類以上の作品をその詳しい解説とともに紹介。著者が追求してきた、枝物をもっと気軽に使いこなすためのより実践的なテクニックやコツを惜しみなく公開します。知っておきたい枝物のため方や留め方などの扱い方の基本や、水揚げなどの基本知識も収録。また、竹の扱い方テクニックも紹介しました。すぐに使えるアイデアが満載の、充実の1冊です。

1章 枝の特徴を生かしてアレンジしましょう?作品とつくり方
 枝/葉/花/実
2章 枝物アレンジメントの基本の形
 縦型/横型/円型/ミックス
3章 竹の扱いを極める
4章 イベントの装飾
5章 枝物の扱い方基本テクニック
 見極め方/枝どり/とめ方/水揚げ一覧/枝物図鑑

【著者紹介】
1971年横須賀市生まれ。(株)大和生花店 専務取締役、花キューピット神奈川指導委員長、横浜市認定優秀技能者。NFLB design「Nフラワーデザインスクール」代表。数々のフラワーデザインコンテストにて入賞・優勝。2006年?2011年、月刊『フローリスト』にて、枝物や葉物をテーマにした連載を担当。独自のフラワーデザイン理論(Nスタイル)を打ち立て、後進の指導にも力を入れている。