マンガでわかる無理をしない介護―もしもの時に必ず役立つ「はじめての家族介護」基本・知識・実践法

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

マンガでわかる無理をしない介護―もしもの時に必ず役立つ「はじめての家族介護」基本・知識・実践法

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年04月17日 15時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 176p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784416618943
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C2036

出版社内容情報

もしも、家族に突然「介護」が必要になったら。

元・野良ネコのジュリーと仲良く暮らしていた「たま子さん」が、ある日、転んで足に大けがを負って入院してしまった!
娘の静さんは、突然訪れた親の「介護問題」に直面し、動揺してしまう。
ジュリーも、自分の平穏だった生活が脅かされると思って、大慌て。

ジュリーは近所の博識なボスネコに、介護に関するあれこれを教えてもらい、徐々にたま子さんの介護生活への理解を深めてゆきます。
静さんは、家族、病院や施設の職員、介護カフェでできた仲間たちに支えられ、自分も、親も、無理せずに穏やかに生活する道を悩んだり、迷ったりしながらも見つけてゆきます。

本書では、心も体もつらくない、誰一人として無理をしない介護があるということを、マンガとイラストで緩やかにお伝えします。

目次

1 介護がスタート―基礎知識編(介護は突然やってくる!?;介護保険(現代介護のベース)
介護と医療
介護とお金
介護保険サービスを利用した介護生活)
2 続く介護生活~介護介助実践編(在宅介護の日常と介助;介護と食事;介助がより必要になった時のために;介護方法などの変更を考える)

著者等紹介

福辺節子[フクベセツコ]
一般社団法人白新会Natural being代表、理学療法士、介護支援専門員、医科学修士、厚生労働省老健局参与(介護ロボット開発普及担当)

代居真知子[ヨスエマチコ]
介護・福祉・食ジャーナリスト、家族介護コンサルタント

平田美咲[ヒラタミサキ]
グラフィックデザイナー&イラストレーター。雑誌・書籍のデザイン、イラストを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。