ブックデザイナー鈴木一誌の生活と意見

個数:
電子版価格
¥1,375
  • 電書あり

ブックデザイナー鈴木一誌の生活と意見

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月23日 07時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 373p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784416617762
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0072

出版社内容情報

グローバル化やネットワーク化によって社会が大きく変動するなかで,
デザインについての話題はもっぱら経済と技術あるいはビジネスの方法としての思想に集中し,
人間や文化への視点はどんどん置き去りにされていった。

約半世紀にわたってブックデザインの世界で活動し,
写真,映像についての著述でも知られる著者が,
生活者としての視点から日常の出来事や現代社会にひそむデザインの政治性や権力性について2005年以降に発表してきたエッセイのほか,
各誌に発表してきた書評やレビュー,コメントを集成。
地に足の付いた生活や制作の現場から立ち上がってくるデザイン批評。

エンブレム騒動をはじめ現代日本における「デザイン」のありようが改めて問われているいま,
デザインを通じて多数の書物や才能とかかわり,
「『知恵蔵』裁判」を通じて法とデザインの衝突にいちはやく身を置いてきたブックデザインの巨匠が,
積年の知見を次の世代へとつなげていく。

内容説明

生活者そして知識人としてのデザイナー12年間のクロニクル。はじめてのエッセイ集である。

目次

タイポグラフィの薄さ
点に留どまる
読書日録
二〇〇五年上半期読書アンケート
アンケート わたしを/がつくった雑誌
沈黙の一拍
DTP時代の「なにを」「どう」
暗がりの消滅
二〇〇五年読書アンケート
デザインを漂流させる〔ほか〕

著者等紹介

鈴木一誌[スズキヒトシ]
1950年、東京都立川市に生まれる。1969年、都立立川高校卒。1973年、東京造形大学を中退して杉浦康平のアシスタントとなる。1985年、独立。飯田橋に事務所と自宅を構える。以後、映画本、現代史、事典、写真集、文芸書を主に、密度と力動に富むブックデザインを1万点近く手掛ける。表紙まわりと本文のデザインはもちろん、スタッフ編成、ワークフロー構築もふくめ、本を生産する工程全体を一貫して設計・施工する建築家兼現場監督的デザインワークを特色とし、職能・技術・資材を総合して生み出される印刷物のテクノゴシックな迫力と重量感は、圧倒的(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いやしの本棚

15
鈴木一誌氏についての予備知識さえなく手にとったが、とても「面白」かった。何気ないエッセイという佇まいを装った、洗練されたデザイン論。一つの仕事を続けてきた人は、「一つの事を知ったために凡ての事を知りつくしている」、との印象を得た。郡淳一郎氏の編集後記が素晴らしい。美しい本が好きだけれど、本の美しさとは何か?とは、ほとんど考えずにきた。美しい本がなぜ美しいのかを知らず、何気なく手にとることができる"有り難さ"について思う。図書館の公共性を、今わたしたちは手放そうとしているのだということを自覚しながら。2018/02/06

akios

0
もはやどこまで読んだか何回読んだかわからないまま何度も繰り返し読んでいる。2021/05/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11876331
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。