かぎ針で編むプラントハンガーとバスケット―麻やコットンの糸を使ったつるして楽しむハンギンググリーン

個数:

かぎ針で編むプラントハンガーとバスケット―麻やコットンの糸を使ったつるして楽しむハンギンググリーン

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年07月17日 06時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 96p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784416617564
  • NDC分類 594.3
  • Cコード C2077

出版社内容情報

植物をつるして楽しむ「ハンギンググリーン」。
床や棚などの置き場所がない家や狭い空間でも、
天井や壁からつすることで、植物のある生活が楽しめるのが特徴。
鉢だけでなく、エアプランツや多肉植物、ドライフラワーもつるすことができ、
置く方法とはひと味違う、空間自体の演出ができるのも魅力です。

鉢をつるすために必要な用具が「プラントハンガー」。
マクラメの技法でつくられることの多いプラントハンガーを、かぎ針編みでつくります。
しっかり編めて強度があり手が痛くなりにくい、麻ひもやコットンの糸を使い、
マクラメの編み方を再現した作品、ビーズや異素材を編み込んだ作品、
バスケットタイプ、カバータイプなど、さまざまな作品を収録しました。

つかう糸の色もいろいろ。ベーシックな生成り色はもちろん、植物のグリーンにはえる、
麻ひもならではのカラーバリエーションから選んだ
彩り豊かな糸で編んだ作品も紹介しています。
春~夏だけでなく、一年中楽しめるプラントハンギング。
つるして楽しむ植物のある生活を楽しんでみませんか。

目次

ネット編みハンギング
ひと結びハンギング フリンジなし
ひと結びハンギング フリンジ付き
ロングハンギング
スパイラルハンギング
2段ロングハンギング
七宝編みハンギング
玉編みハンギング
バイカラーミニバスケット
シマシマハンギング〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

美登利

72
玄関や庭、出窓にも植物の鉢が溢れ出しました。飾る場所が少ない我が家。どうにかしなければ!この本はそんな悩みを全て解決してくれるわけではありませんが、小さな鉢ならば壁にピンで引っ掛けることが出来るんだなぁ。ナチュラルで可愛く簡単なデザインがいっぱいです。麻紐もどこかにしまい込んであるから、探し出して編みたい。麻紐は滑りにくいから指が疲れるのよね〜。この本は中古本で購入しようかな、手元に置いておきたい。2017/12/09

ひめありす@灯れ松明の火

28
エコアンダリアでの編み物を探している時に見つけた一冊。プラントハンガーは現代的な釣忍といったところでしょうか。かぎ針で編む以外にノットワークも沢山載っていて面白かったです。アイビーみたいなつる性の植物は伸びて売くと邪魔だけど、こうして吊るしていればどんどん伸びても楽しいだけなのじゃないかしら。垂れ下がった部分がタッセルみたいに見えて可愛かったです。あんまり観葉植物にご縁がないので、実際作るかと言えば微妙ですが。でも植物を贈る時にラッピングの代わりにしたら素敵だと思います。提げて持って行っても格好いいです!2018/11/24

Aiko Handa

1
吊るすと植物が一気にかわいくなる2018/03/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11787031
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。