イラストレーションコントロール―伝えたい相手に届くタッチの描き分けテクニック

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 159p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784416616970
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0095

出版社内容情報

センスの良いすこしラフなイラストを「複数のタッチを用いて様々な手法で表現」できる描き方・発想法を紹介本書では、センスの良いすこしラフなイラストを、クライアントの要望などに合わせ
「複数のタッチを用いて様々な手法で表現」できる描き方・発想法を紹介。

単にイラストを描く技術の紹介だけではなく、モチーフを決める際のコツやアイデアを拡げ、
オリジナルイラストとして成り立たせるためのイラストをコントロールする方法を伝授します。

藤田 翔[フジタ ショウ]
藤田 翔:イラストレーター。多摩美術大学卒業。大学卒業後、イラストの製作を始める。リアルなイラストからシンプルなイラストまで多くのタッチを持ち、daucyu、CREA、TRANSIT、anan、Number、BRUTUSなどなど、多くの雑誌から引っ張りだことなっている。与えられたテーマを、発表する媒体のTPOに合わせて描き上げるのを得意としている。

内容説明

画のレベルが上がるアイデア&描き方。“上手い”だけでは足りない。趣味を仕事に変えるプロの発想法59。

目次

GALLERY WORK OF FUJITA
PROLOGUE イラストの生まれる場所
1 テーマをわかりやすく
2 イメージを形にする
3 雰囲気を構図で見せる
4 特殊な依頼のイラスト

著者等紹介

藤田翔[フジタショウ]
1987年生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン卒業。在学中はコラージュ作品を中心に学び、卒業して2年後にイラストレータとしての仕事を本格的にはじめる。書籍、カタログ、パンフレット、雑誌など、多くのメディアでイラストを担当する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tenouji

4
構成がテクい、イラストレーター。スキャンして色塗るんだね。2017/12/19

邪馬台国

4
イラストレーターとして何でも描けるように自分の絵柄に固執しない。職人のような方だなと思いました。自身が腑抜けなため、若いながらしっかりとした制作スタイルは勉強になります。本当に。2017/03/13

今夜は眠れない

3
参加になった。2016/11/27

ひつじ

2
広告や挿絵など何かしらの目的があってイラストを描く場合のハウツーが満載 企画やラフ案から見せてくれるし、クライアントの要望に沿ってこうしたみたいなのも教えてくれるのでありがたい イラストはどうしても趣味に走りがちなので仕事で依頼されることがあったらまた借りてこようと思う2024/02/18

ぴーたん

1
イラストのお仕事を受けた時のアイデア出しや流れが分かります。ホームページで公開してお仕事で声をかけられるのはホント羨ましい限りだな〜❣️イラストの線はシンプルだけど、他の作品を見たらやっぱりデッサン力は侮れないレベルでした。参考にします。 2023/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11205754
  • ご注意事項