帝国ホテル レ セゾンの季節の食材とフランス料理―ティエリー・ヴォワザンの料理哲学とその仕事

個数:

帝国ホテル レ セゾンの季節の食材とフランス料理―ティエリー・ヴォワザンの料理哲学とその仕事

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年07月18日 06時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 319p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784416616055
  • NDC分類 596.23
  • Cコード C2077

目次

1 Philosophie 料理哲学
2 Les plats et Produits 季節の食材と料理(春;夏;秋;冬)
3 Racines ルーツ
4 L’´equipe チームレセゾン
5 Recettes ルセット

出版社内容情報

帝国ホテル「レ セゾン」のシェフ、ティエリー・ヴォワザンが四季をテーマにこだわりの食材とフランス料理、創作への情熱を紹介。本格的なフランス料理を常に提供し、日本のフランス料理業界を牽引する
帝国ホテル 東京のメインダイニングである「レ セゾン」の指揮をとる
フランス人シェフ、ティエリー・ヴォワザン。

かつてはシャンパーニュ地方ランスにあるシャトーレストラン
「ボワイエ レ クレイエール」(現「レ クレイエール」)のシェフとして
9年間もの間ミシュランの三ツ星を守り続ける快挙を成し遂げてきました。

フランス料理のエスプリと卓越した調理技術、日本の食材や文化への深い造詣により
日々進化した料理がティエリー・ヴォワザンの手により作り出されています。

著者がこだわり抜いてセレクトしたフランスやヨーロッパ諸国などから輸入される
高品質な食材、そして、厳選された上質な日本の食材を料理と共に季節ごとに紹介。
料理を作る上でのフィロソフィー、食材や生産者の方々に対するリスペクト、
そして、人と人を結ぶ強い絆と情熱に迫ります。

ティエリー・ヴォワザン[ティエリー ヴォワザン]
ティエリー・ヴォワザン:フランス、トゥールに生まれる。15歳で料理人のキャリアをスタートする。「シャトー ダルティニ」「ジャンポール デュ ケノワ」を経て、フランスを代表するシャトーレストラン「ボワイエ レ クレイエール」(現「レ クレイエール」)にて1989年よりスーシェフ、1995年よりシェフを勤め、9年間ミシュランの3つ星を守り続ける。2005年帝国ホテル 東京 メインダイニング「レ セゾン」のシェフに就任。2011年「農事功労賞シュヴァリエ」受賞、2014年には「農事功労賞オフィシェ」受賞。