図解でよくわかる1級管工事施工管理技術検定試験〈平成27年版〉―学科実地

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 384,/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416615157
  • NDC分類 510.79
  • Cコード C3058

目次

1 原論
2 電気工学
3 建築学
4 空調設備
5 衛生設備
6 設備に関する知識
7 設計図書に関する知識
8 施工管理
9 法規
10 実地試験

著者等紹介

打矢〓二[ウチヤエイジ]
関東学院大学工学部建築設備工学科卒業。資格:1級管工事施工管理技士/建築設備士

今野祐二[コンノユウジ]
八戸工業大学産業機械工学科卒業。資格:建築設備士

山田信亮[ヤマダノブアキ]
関東学院大学工学部建築設備工学科卒業。資格:1級管工事施工管理技士/1級建築士/建築設備士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

近年の出題傾向を分析、要点をイラスト付で解説。問題の選択肢それぞれに解説。平成26年度学科・実地試験の問題・解説と解答を掲載

1級管工事施工管理技術検定試験を受験される方に、厳選された過去問題とテキストを兼ねた解説書です。近年の過去問題を分析し、各分野ごとに精通した三人の著者が担当し、重点的にしかも短時間で理解できるように、豊富なわかりやすいイラストや図表を取り入れて要点を解説しました。近年の過去問題を徹底分析により、厳選された問題の選択肢すべてに詳しい解説を付けました。無駄の少ない効率の良い学習ができるように構成しています。巻末付録として、平成26年度の学科試験問題と実地試験問題を収録し、解説・解答を掲載しました。平成26年度学科試験問題Aに「ドラフトチャンバー」という用語が初めて出題され、本書ではこれについて解説しました。また学科試験問題Bでは「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」に関する新問題が出題されています。本書一冊で出題傾向を把握してその内容を理解し、そして合格へと導きます。

【著者紹介】
打矢 ?N二:関東学院大学 工学部 建築設備工学科卒業 [資格] 1級管工事施工管理技士/建築設備士